2017年7月22日 (土)

うれしい物が入りました!!

友人のツテでガレージ真琴の所へ「欲しいか?」の連絡が入り、即、「要ります!」の連絡をし、はるばる福島から松山まで何日か掛けてやってきました。

 

 

 

 

 

そのうれしい物とは・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN0115

 

タイヤチェンジャーです! もちろん、動きます!!

 

 

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

ガレージ真琴で末永く使えるよう、見栄も含めてレストアしましょう!

 

 

 

DSCN0175

 

アームを外したり色々部品をバラシて・・・その途中、思い掛けない仕事が舞い込んできて・・・いつ続きが出来るやら・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

スカッシュ250 冶具再製作

以前冶具を作りましたが、結構いい加減な感じなのでプロっぽく作り直ししました。

 

 

 

フレーム修正業者のホムペ見たり、自分なり工夫して・・・

 

 

 

P1010735

 

P1010716

 

よし! 形だけはまねて、使えるかどうか分らないセンター出し器具をとりあえず作りました。

 

お、冶具がしっかりしてくると実現への心構えが違ってくるなぁ!

 

スカッシュ250の形はこんな感じになりますかな。

 

本当はロンホイ気味はしたくは無かったけど多少ホイールベースあけないと危険かもナ。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

V100 ナンバーステー再挑戦!!

センスのおかしさで作り直しとなったナンバーステー完成しました。

 

 

 

P1010706

 

これならどうだ~?? とオーナーへ連絡しました。

 

 

 

「これや!これ!」

 

 

 

ホッ!としました。

 

これでローロングV100は完成へ大詰めです!

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

スカッシュ250 フォーク

G’やディオの銀フォークを搭載する為にステム打ち変えをします。

 

 

 

ここでようやく気が付きましたが、G’ステムって真っ直ぐなんだ! AF18~のディオって上方向オフセットされてたんだ! 共通かと思って、真琴のディオ改V100のフォークはG’のステムを組んでいましたわ~

 

G’のステムは今時期貴重なようなので保留。

 

P1010701

 

とりあえずスカッシュのステムを!

 

P1010705

 

こうなっています!

 

 

 

色々調べたらステムのブラケット部分の位置によってインナーカバーとの干渉を減らせる様だ。

 

ヤマハ系のステムの方がフロントオフセット量多いので使いたいが・・・

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

スカッシュ250 冶具作り

スカッシュ250・・・

 

コイツはフレームの後半部分えらいことになりそうな予感!

車高は純正同等にしますので、

 

元々の位置情報を失わない様に基準点冶具を作ります!

 

 

 

P1010699 

 

車高とネジ位置記憶用冶具です。

これなら元の車高が分かります!

 

 

 

んあ??

 

 

 

P1010700 

 

スパッと切っちゃって大丈夫か?

 GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

スカッシュ250 フュージョンエンジン AIキャンセル

エンジンはとにかくコンパクトに!

 

余計な補器類は外したい!

 

まず目に付くのは3型から搭載されたAIユニット。

 

なんでも排気ガスを綺麗にさせるそうだ。

 

 

 

環境問題でうるさくなっている中・・・

 

 

 

キャンセルしました!

 

 

 

P1010696

 

排気ポートの上に穴が開くのでプレートを作って塞ぎます。

 

P1010697

 

 

 

これだけです。

 

お陰でヘッド周りたいぶすっきりになりました。

 

 

 

2スト並のヘッドの高さやったら助かるけどな~

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

スカッシュ250 エンジン到着!

スカッシュ250のベースとなるエンジンが到着しました!!

 

P1010691

 

フュージョン250の3型エンジンです!!

 

 

 

本当は馬力がちょっとある2型にするか迷ったけど・・・ 年式が新しい方が少しは飛ぶ金減らせるかなと思って・・・

 

 

 

早速タイヤを小さく変身!!

 

P1010692

 

 

左3.00-10 右ノーマル

 

交換後

 

P1010693

 

うん、小さくなったな!

 

P1010694

 

車体と試し合わせ

 

P1010695

 

大丈夫かなぁ・・・?計画倒れにならないかな?

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

V100 ナンバーステー製作

そういや・・・すっかり忘れてたな・・・

 

 

 

スカッシュ250夢中になって依頼V100の事すっかり放置モードになって悪いのでナンバーステーを作ります!

 

あーして

 

P1010682

 

こーして完成!

 

P1010683

 

P1010686

 

意を満してオーナーさまへ連絡!!

 

「いやいや、ナンバーの位置がおかしいし、ナンバー曲げすぎやで!!」と返事が!!

 

いや~真琴はそういった部分のセンスがなぁ・・・

 

それを修正することは出来ない事はないが、修正痕跡付けるのがいやなので後日新規作り直し決定します。


そういや、道交法改正でナンバー縦置き禁止されたんだよなぁ・・・

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

スカッシュ250 メーターギア改造

スカッシュのフロントは見事8インチディスク化成功しました。

 

しかし、メーターはスカッシュ純正のまま使用して250エンジンパワーでメーター針1回転を目標してます!

 

でも、ディオのメーターギアのままじゃあ、ハッピーメーターじゃん。

 

とりあえずディオ、スカッシュのギアを取り出して・・・

 

P1010677

 

お、形状は似ている! 行けるかな? 歯数確認しましたら1つ違いました。

 

ウォームギアの歯数は一緒。

 

こりゃ、このプラのギアだけ交換すれば8インチギアになるじゃん!

 

嵌め変えて回して見ると、引っかかり、ロックします。

 

ウォームギアを良く見ると、歯と歯の間のクリアランスが違いました。

 

こりゃあ、ウォームギアも移植しないと・・・

 

モンキーの左右逆付けできるメーターギアセットとか、8インチホイール対応メーターギアとか売ってますが・・・ 真琴は純正部品で頑張ります!

 

圧入されてどうしょうもないメーターギアを叩く蹴る根性焼きなどの暴行行為を加えて・・・

 

 

 

P1010678

 

外せました!

 

それをそっくり入れ替えて・・・

 

P1010679

 

圧入工具で圧入して

 

P1010680

 

完成!!ディオメーターギアで8インチホイール対応メーターギア!!

 

 

 

P1010681

 

やっぱりフォークボトムケースが長いですね。

 

アルミ溶接機が入ったらボトムケース寸詰め加工しょうか。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

スカッシュ250 ガソリンタンクがぁぁぁ!

冶具作りの期間中ガソリンタンクは例の錆落し液に浸していました。

 

が、穴空いていて漏れますので容器入れてタンクごとどぶ漬けしてました。

 

 

 

1日目、おお、錆が取れてる!!

 

2日目、おおお!表面が置き換わって銀色になってる!! これはいいぞ!!

 

3~5日目 すっかり忘れて放置。

 

7日目位かな? ここでようやく思い出して見にいったら・・・結構白い泡がブクブク行ってるし、今日は快晴だから出して洗おうか。

 

取り出したらタンクの底からすげぇ勢いで錆落し液がドバドバ!

 

 

 

なんじゃこれは!!!

 

 

 

とにかく洗って強制乾燥させて・・・

 

P1010673

 

これはまだいいですが・・・

 

P1010674

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

鉄板が溶けてしまいました・・・

 

無傷やったオイルタンク側の鉄板が溶けたのはかなりですな・・・

 

スカッシュのタンク単品は全く出回らないし・・・

 

 

 

ガソリンタンク作るか?

 

4ストの縦置き250エンジン積むつもりでクリアランスの問題からシートの部分のフレーム取り回し大きく変わるかも知れないからこれは後回しにしょうっと。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

8インチホイールのディスク化

前回の答えは8インチホイールのディスク化の為の冶具でした。

 

モンキーの8インチ社外ハブを使えばこんな手間掛からないけど・・・

 

スカッシュの特徴のあるホイールデザインを消すのはもったいないし、10インチにすれば手間掛からないけど車高上がっちゃうし・・・

 

なのでやっちゃいます。

 

ディオのフロントハブ取り出し

 

P1010667

 

スカッシュのホイール部分取り出し

 

P1010670

 

 

 

うちの旋盤でギリ8インチ回せました!!

 

8インチ以上は工夫が要ります。

 

冶具を使ってカッチリ固定して溶接・・・

 

P1010675

 

P1010676

 

スカッシュ8インチディスク化完成! 上手く行ったようだ。

 

フォークはインナーで詰めるのでなくボトムケースを短く詰めてかわいく見える短縮化の方向でやりたい。 あ~アルミ溶接機が欲しい・・・

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

スカッシュ250 冶具作り

TIG溶接のお陰で色々加工幅が広がりました。

 

 

 

更なる上の加工を目指すには、やはり、冶具作りが必要になりますな。

 

モノを加工するためにどうやるか?

 

 

 

どういう段取りで? その段取り1つ1つクリアして達成した快感は、小さい頃ゲームで難しい面をクリアした時と似た快感です!

 

 

 

ですからいくつなっても止められませんですわ~

 

まず、スカッシュはエンジンやらフォークやら変える予定ですが、元の車高が分らなくならないよう冶具を作りました。

 

P1010663

 

ディオのフォークなど変えたスカッシュは大抵車高がかなり上がってしまってます。

 

真琴は車高上げるには純正の+5センチ以内は収めたいと目標しています。

 

この冶具作りで久々半自動溶接機を引っ張り出しました。 あら、最近TIGの方偏っていて、半自動の腕落ちたな!

 

 

 

次はこんな冶具

 

P1010664

 

これは・・・ 次回へ続きます!

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

スカッシュ250 ガソリンタンク

本当は車両のみ手に入れて着手は当分先と決めていましたが・・・

 

 

 

凄~く気になってたまらずバラシちゃいました・・・

 

引き取りの時、スロットル固着、トランポ内にガソリン腐敗臭がしたので明らかに燃料ラインはNGと思っていましたが・・・

 

開けてみると

 

P1010657

 

あらま!キャップのロック部分が錆びてボロボロ。

 

タンク内は砂っぽいのがサラサラ!

 

スカッシュのタンクは2室構造かぁ・・・ 前方はオイルタンクになっていて流石に無傷でした!

 

でも4ストローク250エンジン積むからオイルタンクは要らなくなるんだよな。 どうやって開通させてガソリンタンクにさせようかな?

 

 

 

タンクを取り出さないと進めないからカウルバラシ。

 

P1010659

 

ネジ数本で簡単にバラせます。 昔のバイクは楽だね。でも、はめ合わせツメが割れるとまともに取り付かなくなる欠点もありますが・・・

 

P1010660

 

これは・・・車の奴だろ。 シティとかの流用のこと。

 

反対側はオプションのようです。

 

タンクひっくり返すと・・・

 

P1010662

 

あ~あ。 これはきついかな・・・?

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

また増えちゃいました・・・

依頼作業が一段落して・・・(ホントはまだまだありますが・・・)

 

 

 

友人とタベっていたら・・・

 

 

 

友人がオクでエンジンがスワップされてるG’があるぞ~ほし~な!

 

 

 

お、モトコンポ!、こんなのいいな。

 

その中の会話で「スカッシュ」の話出ました。

 

 

 

実、真琴は元々スカッシュ興味は持っていました。

 

そこで、脳裏刺激されてスカッシュ欲しい病気再発し、とうとう買っちゃいました!

 

P1010656

 

現物見るとうわぁ・・・小さい!

 

コイツをどうするかって。

 

 

 

初期の鳥山明のマンガに出てくる麦わら帽子被った田舎のおっさんが楽なポジションで乗ってるスクーターみたいに乗り回したい。

 

スカッシュの面影のほとんど残してフロントディスク化、エンジン250cc化などやりたいと思ってます。

え?結局パワーアップかい!

え?あのセピアZZ改アドレス110+RSシリンダー車とか、VT250Fプロアームの進行はどうしたって??

 

いやぁ・・・ 部品代が溜まるまでしばらくはお預けなんだけどスカッシュの車両代で当分先に・・・

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

携帯充電器のUSB化

今時、充電器関係はほとんどUSBコネクタになってますね~

 

シガーの充電器やら、一昔の携帯充電器は専用コネクタになっていますが、同じ電圧なのに買い換えるの何か腹立ちますので・・・ ただの貧乏根性と思いますが。。。

 

P1010653

 

右側にある緑の基板はPC部品取りでUSBメスコネクタを取ります。

 

+5Vとー端子のほかにD+D-の間に抵抗を入れて急速充電できるよう細工します。

 

P1010654

 

元々AU専用コネクタのカバーを細工してホットボンドで固めて完成!!

 

P1010655

 

これでマイクロUSBなど使えるようなりました。

 

後知りましたが、100円ショップでシガーからUSB電源取り出し100円で売ってたんだ・・・

 

電流はどうだろうな??

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

NS-1改TZR125エンジン Rキャリパー

Rキャリパーサポートの事で、色々考案した結果、決定しました。

 

 

 

ガンマのRキャリパーサポート+キャリパーを使うことでした。

 

ホイールがNS-1でしたので頭悩ましました。

 

P1010646

 

ガンマのホイールにすれば苦労はしないけどNS-1の面影が無くなるからな~

 

カラー類は全て作り直し。

 

P1010645

 

ガンマのリアディスクは210ミリ NS-1は190ミリ

 

足らないのでフロントの220ミリをリアへ移植

 

P1010647

 

キャリパーを見ると・・・

 

P1010642

 

 

シールがめぐれてます。 これはNGです。

 

P1010643

 

エアでスポーン! 支える指の位置間違えたら泣きます!!

 

ディスクを加工して装着

 

P1010651

 

殺人ノコディスクになってますが大丈夫かな??

 

ウェーブディスクもアレだしな。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

謎ハブ&NS-1改TZR125 シフト加工

オクでこんなハブ手に入れました。

 

P1010636

 

 

幸いリード100があったので装着してみたらスプライン、寸法は同一でした。

 

しかし、オフセットが5ミリ程度違うので加工が必要です。

 

色々調べたらこのハブは○M○のU○Iのようでした。

 

50でしたらスーナー50とかKN企画のハブで行けますが、ライブディオ+リード100エンジン+ワイドホイールとなるとこのハブが必要になります。

 

いつか作るかも?

 

んで、NS-1+TZR125エンジンのシフトパーツを作りました。

 

P1010638

 

ガレージに落ちていた不明車種のパーツ+鉄板で仕上げました。 いや~TIG溶接は綺麗に仕上がるんだな~

 

旋盤で逆ネジを作って、この様に完成!

 

P1010640

 

NS-1改TZR125で残りはRキャリパーの固定方法。

 

どうやって固定させようかな・・・

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

リード100 色変化

リード100の外装を黒にしたいということで入庫されました。

 

P1010631

 

半日でこの様に。

 

P1010633

 

いや~海外製の安いカウルセットはな・・・

 

ヘッドライト周りは根性のある人でないとやってられんと言うか、割りますね。

 

海外製カウルを買う方はネットでの評判そのまま受け止めて買った方がよさそうです。もしかしたら当りを期待するのはよした方が・・・

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

KSR80 修理

エンジンが掛かりにくい、タイヤがパンクなど、かなりの期間放置されたKSRの整備です。

 

P1010614

 

フロントマスターのフルード・・・交換します。

 

P1010615

 

リアブレーキですが・・・エア抜きしてもピストンが出ない・・・

 

原因が分りました。 リアマスターピストンが押されたまま固着です。 ミッション車のリアブレーキペダルはリターンスプリングが付いているので騙されましたわ。

 

一応、分解清浄で直りました。

 

P1010617

 

P1010618

 

フロントハーネスがごっちゃなのでカプラー化加工しました。

 

P1010619

 

チャンバーフランジ修正や、塗装などしましたが忙しく写真撮り忘れ。

 

完成納車でお客様は喜ばれたようです。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

ローロングV100 F組み立て

そろそろ完成間近のローロングV100。

 

フロント周りのブレーキシステムを完成させましょう。

 

 

 

カメファクのビッグローターです。

 

P1010600

 

エア抜きさせてもリターンがおかしい。

 

つまり、ピストンは飛び出すけど戻す事が出来ずロックしてしまう。

 

色々調査しましたら原因判明。

 

マスターシリンダー側のリターンオリフィス穴が錆で塞がれていました。

 

P1010601

 

荷札の針金やらワイヤーロック用針金やら高圧エアで開通させました。

 

P1010602

 

キャリパー側のシールはNGっぽいので新品交換しました。

 

P1010604

 

P1010605

 

完成!

 

P1010607

GARAGE 真琴

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«旋盤で逆ネジ切り挑戦!