« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

特訓!特訓するべし!!

やはり、今日一日仕事はありませんですた!!!!!!

掃除、ゴミ燃やし、200V配線引き直し位でした!

なので、合間に、溶接の練習をしました!

そう、前は1,5KWのブレーカーを通していたので今日、メインのブレーカーから電源を取り出せるよう、配線を引き直して、溶接してみたら、バッチリ!安定しました。

早速、昨日作った前のエンジンマウントを溶接したいけど、不安!

丸パイプを十字にして、溶接するわけやから溶接面積が狭いので強度に不安があるので似たようなシチュエーションで練習しました。

余った長ボルトを使ってこのように溶接練習しました。

05310001

右にある十字、万力で挟んでハンマー大振り一撃!!

シャフトが曲がっただけで溶接部分は剥がれませんでした。

よっしゃ!本番いくか!・・・・・

よう考えてみぃ・・・ 昨日作ったパイプは中身も詰まっているが、フレーム側のパイプはただのパイプやからシュワ~と溶接したら穴開くわな! もうちょっと特訓してから本番やろう・・・とゆうことで今日は練習のみで本番は勇気無く出来ませんでした。

特訓飽きた頃、ミニトレはこれから溶接作業に入るのでTZR50R改125を追い出して整理してミニトレを入れました!

05310002

TZR50R改125のオーナー、眠り面君、GW辺りに仕様を決めると言っていたが、未だ連絡無し!!どんどんTZRはやる気なくしたので隅っこへ追い出しました!おい!!、眠り面君!メーターやらシートやら、どういった方向で行くか連絡しとくはなれ!!

さ~帰って、明日もおそらく仕事無いかも知れないからスイングアーム側のショックマウントを設計しとこ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

よっしゃ~!!

よっしゃ~!!月末のせいか、午後から仕事があらへん!

とゆうことで、午後は前のエンジンマウントを作りました。

毎度、CADで設計して、アルミ板切り出して、穴あけて、端面をフライスで仕上げて、ベルトサンダーで角をR付けて出来上がり!

05300001

やっぱり、フライスできっちり端面整えると気持ちええなぁ!

05300002

次は鉄パイプの端を旋盤で平らにして、タップを立てて、こうなりました。

05300004

この部分だけ鉄なのか?って、この状態でメインフレームと十字になるよう溶接します。アルミの旋盤加工慣れて来ると鉄は厄介な物と感じますわ。

ここまで来れば溶接してエンジンマウントは完成!あとはRショックマウント!

溶接する前にブレーカー何とかしないと!明日の午前中仕事暇やったらいいけどな!(注、真琴が言う仕事が暇とは、頑張って一日分の仕事を半日で終わらすわけですから!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

ミニトレ・・・

仕事が暇なので、昨日の続きをやりました。

フライス盤でエンジンマウントのアルミ板の形を整えました。

ビフォー

05280002

アフター

05280004

端面がきっちり平面出てます!気持ちいい~!!

05280003

よし、次は角を丸くするぞ!

フライスでクリクリ!!

あかん、これは難しいて!

2つのハンドル同時にタイミング良く回さなあかんだが、これが上手くいかん!

丸いRを付ける所が、ボコボコ!

駄目だ!下にあるベルトサンダーでやろう!

て、綺麗にRが出来ました!初めからベルトサンダーでやれば良かった・・・

05280005

んで、再び取り付けました。

05280006

上から見るとカラーがすごい事になってます。

05280007

この状態でキャブが取り付くか確認しました。

カミサンのミニトレはVM26キャブでフレームとのクリアランスが全く無い程の位置で何とか取り付きましたが、真琴専用ミニトレはPWK28キャブを使用しますが、はたして取り付けれるでしょうか??

05280001

あちこち干渉してキャブが水平に付かなくて、当たる部分を上手く削っては取り付きました!メインフレームとキャブのトップ右側のクリアランスはコンマ5ミリ位。

そこまで出来れば、後は前のマウント溶接だな。

そうそう、Rショックマウントも作らないと!2本サスにしたかったけど無理があるので1本サスにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

エンジンマウント&スイングアームピポット!

ども!今日、バレーはオフなのでガレージでまったりしました。

まったりしたら急にやる気が出て来て、ミニトレのマウントを作り直しました。

前回まではこんな感じ

05250003

スイングアームのステーは適当なアルミ板から作った物です。

こんなもんじゃ、見てくれ悪いし、強度も怪しいし、2ピース構造になって取り付けが複雑になるから1ピース構造へ作り直す訳です。

まず、CADで過去のデータを参考して、エンジンマウント位置変更、スイングアームピポットの位置変更を加えました。

05270003

素人作成なので本人しか分からない位汚いですが、CADのお陰で

かなり工作精度が上がりました。

右側のしましまの奴はスイングアームピポットの穴暫定位置です。

その中から現物合わせでベストな位置を探る訳です。

ピポットの位置決めて、アルミ板貼り付けて、ポンチ打って、穴あけして、適当にカットして、出来上がりました!

05270001

アルミ板の端は整えていません。カミさんが「はよ帰って来い!」

とメール来ましたので・・・ 後日フライス盤使って整えます。

1ピース化して、すごいスッキリ!

しかし、カミサンのミニトレとほぼ同じマウント位置にしたけど

旧型タンクはエンジンのヘッドと干渉してしまう・・・あと1センチと

いうところで干渉しちゃいます。おかしいな、マウントの設計ミスったかな? しょうがないのでとりあえず、後期型のタンクを付けました。

やはり、初期型のタンクの方が「ミニトレ」らしいよね・・・

05270002

どうする?真琴!初期型タンクが納まるようマウント作り直しか!

またはガソリン1リットル多く入れて余裕のある後期型でガマンするか?

しばらく考えます・・・

余談だが、このミニトレのホイールベースは現在作成中のTZR50R改とほぼ同じですた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

お久しぶり・・・

お久しぶり、真琴です。

しばらく更新しなかったのは・・・

今年の初め、とある女子バレー部の監督になって、13、20日試合があって、バイクやブログ所じゃあありませんでしたので。

結果は13日、優勝!、20日は準優勝でした。とあるチームとしては立派な成績を残せて良かったです! 選手の皆さん、3ヶ月間良く頑張りました!お疲れ様!!

今後も監督を続けさせられるか分かんないけどもし、監督を続ける事になったらミニバイクレース参戦はほぼ絶望的・・・ 自分の為にやるか、皆の為にやるか・・・

まぁ~試合行く途中こんなのあって写真撮りました。

05120001

チキンラーメンのデリバリバン!!

北海道、東京、横浜で物流業をやっていたけど、ここまで見事なチキンラーメン号は見たこと無いので思わず撮ってしまいました。 それだけです。

最近ようやく落ち着いたので真琴専用ミニトレを触って見ました。

05250001

05250002

仮組みでイメージです。 

何となくカッコいいかな?

17インチ化プロアームにしたかったけどステップがありえない高さになるので断念して、12インチ超ロンスイにしました。 RS50のプロアーム、もう1個安く仕入れたのでいつか、ホイールを12インチ化してプロアームを作ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

TZR50R改125&真琴専用ミニトレ改125

TZR50R改125のタンク、ハンドルが入りましたので組み付けました! こう見るとやっとバイクらしくなりましたな!

05110001

毎度の事なんだが、他機種エンジン載せ変えしたことある人なら分かると思いますが、電装部品の固定位置が全く違うのでめんどいです・・・

いつもはタイラップで思いつき適当で固定していますが、メンテ性最悪なんだし、お客様のバイクやからきっちり仕上げよう・・・

さて、ミニトレの方は・・・

前回作った穴ピッチ測定器を使って改めてマウントを作り直しました。

いい感じにRZ125エンジンが収まりました。あとは前のマウントです!

05110002

前のエンジンマウントを作る所が・・・何故か、スイングアームの方やってしまいました。

程よい長さのTZR50スイングを使うつもりなんだが、欲張ってさらに長いNS-1スイングアーム+NSR50ホイールです!

固定方法が違うので適当なアルミ板で挟みこむように3箇所固定しています。 その固定方法の強度はどうなんだろうなぁ? ABCから出でいたモンキーでNSR50スイングを利用したボルトオン12インチキットと同じ固定方法なんやけどトラブルは聞かないからおそらく大丈夫でしょう・・・ あ~写真の奴は試作で本番はもっと面積を広く作ります。 

ホンダ50系のスイングアームはセンターがオフセットされているのでセンター位置を探るのに苦労しました!

・・・・・・順番はまず後ろのエンジンマウントの位置確定、次はスイングアームのセンター位置決め、チェーンラインの基準が出来るのでそれに合わせてエンジンの左右位置決め、最後にチャンバーが干渉しないよう前のマウントの位置決めと、大変・・・!

夏までには完成したいけど出来るかなっ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

精密計測器(?)製作

GWの半ば、何となくガレージ寄って思いついたのは・・・

「穴ピッチ計測を正確に割り出せないか?」 について小1時間程考えてみました。

確か、ノギスで穴をはめる部分がテーパーになっている奴見たことあるな。

ネットで調べたらあった!

こんな奴

Me29rm15j

え~と価格は・・・

6から7万!!

高い! なら作るか!

とゆうことで 1センチ厚のアルミ板と12ミリ、20ミリアルミ棒を使用して、旋盤、フライスをフルに使って出来た物がこれ!

05040004

05050001

半日掛けて完成しました。 フライス盤で平面を出すの難しかった!!

アルミ板から1センチ四方の角棒をきっちり仕上げるのに3本失敗したんです・・・

テーパー状の奴はあんまり・・・ 段差が付いている奴は穴はめて密着したところがセンター出ているはずなのでそこで固定して反対側も同じくやって固定したらその間の長さ-パイプの半径+2本=穴間ピッチが正確?に割り出せます!

なぜ正確(?)なのかは・・・ 工作精度(真琴の腕)の問題ですね・・・

縦の丸棒をはめる穴が微妙に斜めに穴開いているようで端と端の誤差が約1ミリあります。 でもエンジンマウントの穴は大抵1ミリ位大きく空けられているからほぼ大丈夫でしょう!

もっと勉強&腕を磨いて又作り直しましょうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

お久しぶり・・・

皆さんお久しぶりです! 真琴は熱しやすく冷めやすい性格なので・・・ TZR50改125のエンジン関係が完成間近になるとヒートアップして完成したら・・・魂が抜けたようにやる気ナッシング状態、しばらくしたらいつの間にヒートアップってな具合の真琴なのでたま~に長期間更新無しの時がありますが、ご理解お願いしま~す!

これなんだからバイク屋経営は無理なんだよね~!

さてさて、時間が出来たのでしばらく更新しなかった分を報告しま~す!

まずはカミさんのミニトレ!

04210002_1

一応完成しているが、カラーなどは適当な物を利用しているので旋盤があるから新たなに作り直しました。

次は旋盤の掃除と調整をしました!

04250002

バラせるところまでばらして、掃除して油を差して調整をしました。

はーすっきりした!

次はコンプレッサ!

04260001

一階の奥にあるのオヤジが思い出して引っ張り出した物です。

元々外見は油で真っ黒でしたが、油のコーティングのお陰で塗装剥げや錆など全くありませんでした!

期待を込めてスイッチオン!!

パチパチ!!パチン(ブレーカーが落ちる音)

モーターからケムリが!!

モーター死んでけつかる!

オヤジ「そうや、モーターが逝ってしもうて、放置した奴やわ!」

スイッチ入れる前にはよ言えよ!!

て、モーター注文しました。 案外安いですね・・・ 

GW明けには直る見込みですわ! これでガレージのそばにコンプレッサ置けるからわざわざ一階まで行ってコンプレッサの配管付け替えや電源入れに行かなくでもええやわ~!

最後は真琴専用ミニトレの製作をぼちぼち始めようか・・・

おい待て、今年のレースマシン(NSR50やミニトレ)やセピアZZのセッテイングはどうするんだ!と頭の中にはありましたが、「やる気ナッシング」という事で放置です!

カミサンのミニトレを参考にして、もっといいエンジンマウント固定方法を考案しました。

04210001

どうやってマウント固定しようかな~??

04210005_1

色々な所で長さを測って、CADでインプットして出来た物がこれ!

04280001_1

1センチ厚のアルミ板から切り出して・・・

フライス盤を使って端面を綺麗に整えて・・・

完成!!

04280002

一応この位置をベースにして各部余裕が持てるよう微調整して行きます。

前回せっかく旋盤綺麗にしたが、フライス作業のお陰で又切り子がどっさり!!

未だ掃除してません・・・

皆さん良いGWを!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »