« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月22日 (月)

でっかいぞう!!いっぱいだぞう!

お久しぶり~ ミニトレ製作が終わって・・・次なるバイクの製作は・・・NS-F改125プロアームや、ミニトレ改TZR125エンジンなど、製作予定マシンはあるが、やる気ナッシングで現在に至っています・・・

何かバイクに関する事をやらねば!

まぁ、その前に冷蔵庫見たら・・・あらビックリ!!

10070002

でっかいプッチンプリン!!

通常はノーマルタイプとでっかい奴がありましたが、これはでっかい奴の2倍はありますよ! プッチンプリン大好きの真琴はとってもハッピーな気分で食べ尽くしました!! カアちゃん頼んで同じの買っとくれと頼んだが・・・すでに無かった!どうやら期間限定品のようだ・・ もう一回食べたいな!でっかいの2個買って食えばエエやんの声があると思いますが、やはり、視覚効果とムードが違いますよ!

さて、ガレージで何かやろうと思えば・・・

10190001

在庫しているRZ125エンジンを引っ張り出してばらす事・・・・

何となくそんな気分になったからです。

全てばらして、サンドブラストかけて、塗装して、綺麗にするのです!

しばらくしたらこんなんなりました!

10220001

個人で流れ作業如く5機のエンジンを割る機会はめったに無いだろう・・・?

無事全てのエンジン分解しました! 

シリンダー!

10220002

123ccX5気筒=615ccや!!と妄想しておりました・・

昔、オートバイか、ヤングマシンでNSR250Rのエンジンを2基並列に積んで「NSR500!」というマシンあったな。

次は5連クランク!

10220003

サビが付着しているが、まだまだ使えそう。一度プロの目で見てもらって、ベアリングを変えるか決めよう。

ミニトレの次は何作ろうかなぁ? TZM125を作って、お遊びで松山オートランドで走りたいが、TZMの中古部品高い!

NSR50ベースでもいいが、TZMの方がエンジンマウント加工が楽なので・・・ 

もうチョい考えてみるわ! じゃーバイバイキーン!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

真琴専用ミニトレ改125のRショック改善・・・

トランポの内張りはいい感じになってますが、あと一息の所でやる気無くなって放置状態ですた! 残りはセンターコンソールBOXとハンドル周りとシートカバーです・・・。

さておき、気分転換にミニトレのRショック底付き解消の為、色々と考案しました。フル加速するとRショックが簡単に底付きして、Rフェンダーとナンバーがタイヤと当たってしまうんです。

元々、Rショックマウントは超適当に決めたんですから・・・そのツケが来ましたよ・・・しかも、ロングスイングアームやから作用点、支点が変わってサスがフニャフニャになるんです。

今付いているサスはNSR50後期型でイニシャルは目いっぱい締めていますが、まだまだ柔らかいです。

さて、真琴なりに考案したのは・・・ 「スプリングをさらに圧縮すれば硬くなる!」といった単純な考えで実行しました!

手持ちのサスはNSR50前期、後期、NS-1、NS50F、TZR50R,TZMのノーマルサスを持っています。

スプリングの太さがほぼ同じか、さらに太くて、全長が長い奴はどれだ???

NSR50より約4センチ長いNS-1のスプリングを使用することに決定しました!

サスをばらすにはスプリングコンプレッサが必要だな・・・

金掛けたくないから自作しょ!!

1センチ厚のアルミ板を加工して、20分後・・・完成!!

10020001

こいつでNS-1,NSR50のショックを分解しました。

そして、NSR50ダンパーにNS-1のスプリングを組み込んで、スプリングコンプレッサで圧縮させました!

スプリングが長くなっているので半分位圧縮させたら全体重掛けながらでないとナットが回らない状態になってしまいました。とゆうことはNSR50スプリングと比べて初期テンションがかなり掛かっているからこりゃ流用強化ショックとして期待できるわ!

何とかナットを回してスプリングを圧縮させるの成功し、完成しました!!

10020003

赤いのがNSRスプリング、左はNS-1スプリング+NSR50前期ダンパーです。 スプリングの巻き数が違います。

そして、NSR50ノーマルサスのみ出来る車高上げの改造もしました!

10020004

ナットの上にワッシャをかましています。

5~6ミリ位までサス長を伸ばす事が出来るそうですが、今回は2ミリ厚のワッシャ1枚としました。

と、完成しましたが、自作のスプリングコンプレッサは無残な状態になってしまいました・・・

NS-1のスプリングは長いので必要以上圧縮させなあかんのでこの様に曲がってしまいました・・・ 普通に使えばこうなりません!

10020002

まっ、制作費0円やからええか。

んで、ミニトレに取り付けて見ました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

止まっている状態でサスの動きを確認したら・・・

確か沈みの方は硬くなっているが、それに比例して戻りもピヨ~ンってな具合・・・

走行中段差乗ってスプリングが圧縮して、いきなりピョ~ンとスプリングが戻って「黒ひげ危機一髪」の様に真琴がぶっ飛ぶんちゃうか??な感じです。

でも乗車1G状態で沈みはそこそこ悪くないような・・・

ブツブツ言わないで走って見た方が早いがな!

ブィーンと30分ほど、わざと路面が悪い所ばかり走って見ました。

結果は・・・

う~んいいかな?? でも、乗車1Gの時の高さが変わったのでハンドルが切れ込むようになった・・・おまけにチャタリングが起きるようなった・・・??

コーナリングは前のショックが良い、直線走るなら改良ショックがいい・・・

Fフォークは4センチ程突き出しでいるので戻して見ようかな。

キャブセッテイングの次はサスセッテイング地獄にはまりそう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »