« サイレンサー消音大作戦!! | トップページ | ポイント!ポイント!ポイントの亡者や!! »

2009年3月 8日 (日)

アドレスV100専用クランクインストーラ製作

今日はアドレスV100用クランクインストーラを作ります。
V100のクランクはなぁ・・・ローター側は通常の特殊工具で引き出せますが、プーリー側は逆ネジでしかも、奥の方にあって、それに対応したコマは売ってない。
V100のサービスマニュアルによると、ローター側は特殊工具で引き出して、プーリー側のケースを合わせてボルトで止めるだけです。
前回のベアリング交換はその方法で行って、問題ないんですが・・・ RZ125やTZR125の様に慎重に組んだエンジンと比べてなんだかなぁ・・・というものがあります。
よし! そのモヤモヤを取り除く為には今回はちゃんとした方法で組もう! とゆうことでV100専用クランクインストーラを作ります。

手持ちのクランクインストーラが使えるよう上手い変換アダプタを考えよ!
Ts3d0037

しばらく考案して・・・よし!揃った!

用意するものは ノーマルV100のプーリー止めるナットと、ブレーキ用のバンジョーボルト、適当な鉄パイプです。
Ts3d0024
バンジョーボルトででなくでも インストーラについているアダプタのネジ径、ピッチが合うボルトなら何でも構いません。 適当な鉄パイプは内径12ミリ以上であれば何でも構いません。

バンジョーボルトの角を丸くしてこう入るよう加工します。
Ts3d0025
プーリーを止めるナットを溶接しますのでセンターを出してから固定します。
Ts3d0026

溶接し、完成しました。
Ts3d0027

まず、作ったアダプタをこの様に入れます。
Ts3d0030

クランクインストーラの駒と合体!
Ts3d0031
本体と合体!

Ts3d0032

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あれ、おっと忘れた! 12ミリの逆ネジナットからM10ボルトへの変換にこだわり過ぎてかさ上げした分のスペーサを作るの忘れた!

んで、スペーサは適当なパイプを切り出して、塗装して・・・ 
Ts3d0034

水色・・・・ 余りもののスプレーを使ったので水色なんです。 アルミの物はクランクケースに傷が付かないよう保護するものです。

本当の完成で全員集合!!
Ts3d0036

この様に嵌めてプーリー側のクランクを引き出します!
Ts3d0035

欲を言ったらさらにカラーを作ってクランクシャフトベアリングの内側を支えるようすればほぼ完璧だが・・・
暇を見て考えてみようか。

そうだな、そろそろクランクをケースに組んでもいい頃だな。 次はクランクを組み込むか!
あ~~~スーパーディオの車体がまだ手に入らん!! 

|

« サイレンサー消音大作戦!! | トップページ | ポイント!ポイント!ポイントの亡者や!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198999/44198531

この記事へのトラックバック一覧です: アドレスV100専用クランクインストーラ製作:

« サイレンサー消音大作戦!! | トップページ | ポイント!ポイント!ポイントの亡者や!! »