« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月18日 (土)

V100 セルギア軽量加工 

前回はローターの軽量化でしたが、今度は反対側の軽量化をして見ます。

それは、駆動系の軽量化です。

V100のお手軽軽量化として知られている50用セルギアの流用ですが、微妙に厚みが薄く、プーリーボスがセルギア側のスプラインに噛み込んでしまいます。 今の所スプラインは問題ないんですが、プーリーを外すたんび噛み込んだボスを叩いて外すのは精神衛生上よろしくないな。 足りない厚み分ワッシャかませばいいけど・・・ 

所有エンジン分のセルギアがあるので ちと加工してみました。

旋盤でこーやってな・・・

Ts3d0214

取れた!

Ts3d0215 

何か気に入らん! 軽量化するなら徹底的に・・・!

もう一個チャレンジ!

Ts3d0216_2

ふぅ。

Ts3d0218

Ts3d0217_2

セルが使えなくなりますが、かなりの回転マスの軽量化になります。

重さは計ってないんですが、小さい方は9割軽量化したと思います。 最近旋盤の扱いがすこ~し上手くなってモノを削るのが楽しくてしょうがないので削る=軽くなるので当分軽量化加工が続くでしょう?? やみくも軽量化すると高速の伸びが・・・と良く聞きますが、ローター同様保険として、ノーマル、ハーフ加工を残していますので比較インプレ&セッテイングが可能=スキルアップへの足掛かりとなれたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

廃品再利用! ローター軽量加工 

K氏の大端ベアリング粉砕したクランクを眺めてたら・・・

これは!! 治具として使えるんやないかな??

どうぜこれはゴミなんやからやってみよう!!

鉄ノコでカット!

Ts3d0196

旋盤咥えて・・・

Ts3d0198

こんな風に

Ts3d0197

出来ました!

Ts3d0199

左ノーマル 996グラム

真ん中 カメファクCE11A用軽量ローター 819グラム

右 ガレージ真琴製軽量ローター 759グラム

ノーマル比237グラム軽量化しました!

厚み比較

Ts3d0200

ノーマル

Ts3d0201

カメファク

Ts3d0202

ガレージ真琴加工ローター

Ts3d0203

G'に搭載しているV100エンジンに取り付けて工場内テスト走行してみました。

結果は低速トルクが激変しました! 以前は出だしで浮きそうなところがアクセルあおるだけでポンポン浮くようなりました!

ネットでの軽量ローターインプレでは「何となくよくなったような」

とか、「コンマ秒単位では良くなっているはず」

のインプレが多いんですが、真琴のは激変しちゃいました。

ショットガンチャンバーとか入っているからなのかなぁ?

あまりにも軽くしすぎると最高速が落ちるそう・・・

表ではまだ走れないから分かりません。 もし落ちたらカメファク、ノーマルと戻せば良いからなぁ。

楽しみなセッテイングパーツが増えました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

V100 排気ポート拡大加工 

今日はV100シリンダーの排気ポート拡大加工のチャレンジをします!

高さは1ミリ程度高くして、横幅は何となくな感じで広げて、排気出口を丸く拡大、そんなイメージでやります。 確証はもちろんありません! ネットで1時間調べて集めた答えです。これが一番無難なレベルだそうです。

まず、工具が当たって傷付かないよう保険でテープで保護します。

Ts3d0159

いきなりですが、終わりました。

Ts3d0163

Ts3d0164

こっちがノーマル 試し削りで排気出口がちょこっと削れてますが・・

Ts3d0165

気持ち程度大きくなりました。 この形は昔買ったベリアルサービスの115KITの排気ポートを参考し、ほぼコピーしましたが・・・

この加工で効果があるかどうか???楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »