« 元横浜美術館常連の皆様へ・・・ | トップページ | スピードメーター加工・・・ »

2009年10月15日 (木)

スーパーディオ改V100エンジン スロットル加工

エンジンスワップで共通問題の一つ、スロットルワイヤのフィッテイングです。
ハウシングごとセピアのを使ったら簡単やけどハンドル径が違う。 (セピアの方が細い)
どうしょうかな??
ディオのはネジで止めるタイプだな。
んんんん~~~

よ~く考えて・・・
Rimg0103

こいつがV100ワイヤ。ツメ折ってネジ山作ってぶち込めばええんや!!
 ダイスでクリクリクリ!
Rimg0104

ねじ山出来ました。 でもこのままでは付きません!

例のアダプタを作って・・・
Rimg0105

ネジロックを塗って こーやって・・・
Rimg0107

Rimg0108

見事完成!! 
Rimg0109

デイトナのPE24キャブ付属ワイヤとあわせて使えばPWK28キャブは問題なく引き切れます!!
見事なフィッテイングで大満足です。 

|

« 元横浜美術館常連の皆様へ・・・ | トップページ | スピードメーター加工・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198999/45127287

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーディオ改V100エンジン スロットル加工:

« 元横浜美術館常連の皆様へ・・・ | トップページ | スピードメーター加工・・・ »