« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

祝!スーパーディオ改V100完成!

やっとこ完成しました!



右側のサイドカバーが無い・・・
でも満足出来る仕上がりです。
これからが大変・・・(セッテイング)
現状では60キロ到達は約5秒、ノーマル改メーターでは針が真下のちょいまで行きます!!
さすがの220パイディスク&2ポットキャリパーの効きはパネェっす!
しかし・・・ショットガンチャンバー+チャウチャウサイレンサーでも爆音・・・ 
自作のパッフルを付けたら少しは静かになるが、パワーダウンが激しい!
こりゃぁ・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




近いうちノマフ改になるかなぁ・・・

スーパーディオ改V100が完成したらサーキット走りたくなったぞ!

よ~し、サーキット走れるスクーターを作るぞ~~~
次回からはサーキット専用マシン製作を開始します!

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

最後のいろいろな作業!

ちょっとエンジン掛けてスナップしてみたら何か空気の吸入量が少ないかなぁ??

吸入量を増やす加工をしていかんと!

昔はパワフィル仕様車が当たり前でしたが、今はPWK28キャブにエアクリ箱装着車が増えたし、
真琴も出来るだけ静かなマシンにしたいのでネットで見た物を真似て作りました。
Rimg0096

Rimg0097

こんなもんでいいかなぁ? これは試行錯誤してみないと分からんわ。 とりあえず、音はそこそこです。

次はリアフェンダーの対策。

エンジンが寝ている分後ろが長くなるので結果的にロングホイールベースになってます。
Rimg0139
こいつをどう曲げたらいいだろうかな? 昔の真琴ならすぐ切断してました! それだけ大人になったんだろう?

裏でバーナー炙って・・・ 溶けるか溶けないかのギリギリの所でぐにゃ~~と曲げて、
冷えて固定するまで手がアッチッチなの我慢してどうにか出来ました!
Rimg0140
サスを目いっぱい沈めたらほんのわずか接触するレベルまで行きました。これ以上は無理です。

次は配線! ハーネスは全てディオのを使います!
エンジンから車体への配線を加工するだけです。 ディオとV100配線図にらめっこすれば答えは出ます。
メインキーは・・・リレーの力を借りてノーマルで使えます!
Rimg0142

ショットガンのサイレンサーのテールが見える・・・この角度でサイレンサーが見えるのは何か不気味・・・

ついでに盗難された時絶対にエンジンが掛らないよう細工をしておきました。

真琴は小学3年から半田こて持ち始めて、横浜石川町の「エジソンプラザ」に通う日常でしたから電気系統は強いです!!

ガソリン、負圧、オイルホースのパイピングとハーネス固定。 今後メンテしやすい様各部工夫してます。

Rimg0144_2

次回はカウル全て組んで完成だなぁ。
ホンマあっとゆうまだな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

KN企画製サイドスタンド取り付け

Ts3d0226

いきなりですが、ダブルセンタースタンド!! その日の気分によってご使用下さい。
なお、前後同時使用しましたら台風レベルの突風でも倒れません・・・・
冗談はそこまでにして、センタースタンドはV100エンジンの方を使用します。
写真のはG’フレームですが、気にしないで下され!

さて、サイドスタンド取り付けましょうか! 
・・・・・ディオのフレーム掃除の時、サイドスタンド取り付けの為のボルトは無かったなぁ・・
G’のはなんか無理やり取り付けって感じだよな。
説明書を読んで・・・嫌な予感は的中しました。
やはり、元からのサイドスタンド取り付けボルトはありませんでした。

なになに?サイドスタンドステーの凹部分をエンジンマウントのナットに引っ掛けるのか!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個体差なのか分からんが、ナットの頭にネジ山が約1センチ飛び出していてナット全体ホールドすることが出来ません!
多数の方はおそらく適当に引っ掛けた状態でそのまま組むだろう・・・
真琴はその時に限って納得行きませんでした!

サイドスタンド取り付ける所が大事になっております。
Rimg0122
エンジンマウント全て取り外してしまいました・・・

前のマウントボルトはナットの頭からはみ出ないよう旋盤で削って・・・
後ろのマウントボルトは・・・ カラー2個使うのはなんか整備性悪いしな・・・
思いっきり作り直しました。
Rimg0123

Rimg0124
元々12ミリのシャフトでカラーの厚み分残して10ミリ旋盤加工&ねじ山作りました。
ふ~~すっきりした!
最後に6ミリ穴開けて補強ボルトして完成!
Rimg0125

Rimg0126
サイドスタンド取り付けがそんな汗だく力仕事になるとは思いませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

スピードメーター加工・・・

さて~~このマシンパワーでは60キロメーターでは足りないべ!

社外の120キロメーターはなんだかなぁ・・・目を付けられて、「盗んで下さい!」のオーラが出ているデザインばかり・・・

キャビーナ90の純正100キロメーターは許せるが、金があらへん!!

金が無いならば、純正加工だべ!!

物理的に当たる所をどかせばええんやわ!

そして、目盛りは対角線に付けたらええんやわ!

こうして「多分」100キロメーターが完成しました。

70キロの目盛り付けるの忘れた・・・

最後の目盛りは100キロになるはず・・・

そこまで針が行くよう頑張ります???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

スーパーディオ改V100エンジン スロットル加工

エンジンスワップで共通問題の一つ、スロットルワイヤのフィッテイングです。
ハウシングごとセピアのを使ったら簡単やけどハンドル径が違う。 (セピアの方が細い)
どうしょうかな??
ディオのはネジで止めるタイプだな。
んんんん~~~

よ~く考えて・・・
Rimg0103

こいつがV100ワイヤ。ツメ折ってネジ山作ってぶち込めばええんや!!
 ダイスでクリクリクリ!
Rimg0104

ねじ山出来ました。 でもこのままでは付きません!

例のアダプタを作って・・・
Rimg0105

ネジロックを塗って こーやって・・・
Rimg0107

Rimg0108

見事完成!! 
Rimg0109

デイトナのPE24キャブ付属ワイヤとあわせて使えばPWK28キャブは問題なく引き切れます!!
見事なフィッテイングで大満足です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

元横浜美術館常連の皆様へ・・・

元横浜美術館常連の皆様、お久しぶりです。 

ガレージ真琴ですが、ミドルネームは未だSRT濱風04と名乗っております。 

精神年齢はおそらく18歳で止まったままと思われます。

さておき、濱風04のマコは横浜美術館のビデオを所有しており、暇あれば見てました。

我が家は地デシ化し、液晶TV買い換えて・・・HD付きDVDプレイヤーになってデジタル化になり、VHSデッキは奥へ追いやられてしまいました。 

そのVHSデッキはガレージで使っていますが、ほこりっぽいせいか、すぐオートトラッキング調整に入ってしまい、横浜美術館のビデオの映りが劣化してきてなんかやばくなったのでVHSテープのデジタル化にしたついでにニコニコ動画へアップしました!

心当たりのある方は見て、懐かしい青春時代を振り返ってコメントを入れてくださいな。

1992年10月頃の横浜美術館

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8445491

1993年9月26日の横浜美術館

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8443592

1993年10月2日の横浜美術館

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8444379

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »