« スピードメーター加工・・・ | トップページ | 最後のいろいろな作業! »

2009年10月27日 (火)

KN企画製サイドスタンド取り付け

Ts3d0226

いきなりですが、ダブルセンタースタンド!! その日の気分によってご使用下さい。
なお、前後同時使用しましたら台風レベルの突風でも倒れません・・・・
冗談はそこまでにして、センタースタンドはV100エンジンの方を使用します。
写真のはG’フレームですが、気にしないで下され!

さて、サイドスタンド取り付けましょうか! 
・・・・・ディオのフレーム掃除の時、サイドスタンド取り付けの為のボルトは無かったなぁ・・
G’のはなんか無理やり取り付けって感じだよな。
説明書を読んで・・・嫌な予感は的中しました。
やはり、元からのサイドスタンド取り付けボルトはありませんでした。

なになに?サイドスタンドステーの凹部分をエンジンマウントのナットに引っ掛けるのか!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個体差なのか分からんが、ナットの頭にネジ山が約1センチ飛び出していてナット全体ホールドすることが出来ません!
多数の方はおそらく適当に引っ掛けた状態でそのまま組むだろう・・・
真琴はその時に限って納得行きませんでした!

サイドスタンド取り付ける所が大事になっております。
Rimg0122
エンジンマウント全て取り外してしまいました・・・

前のマウントボルトはナットの頭からはみ出ないよう旋盤で削って・・・
後ろのマウントボルトは・・・ カラー2個使うのはなんか整備性悪いしな・・・
思いっきり作り直しました。
Rimg0123

Rimg0124
元々12ミリのシャフトでカラーの厚み分残して10ミリ旋盤加工&ねじ山作りました。
ふ~~すっきりした!
最後に6ミリ穴開けて補強ボルトして完成!
Rimg0125

Rimg0126
サイドスタンド取り付けがそんな汗だく力仕事になるとは思いませんでした。

|

« スピードメーター加工・・・ | トップページ | 最後のいろいろな作業! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198999/45127319

この記事へのトラックバック一覧です: KN企画製サイドスタンド取り付け:

« スピードメーター加工・・・ | トップページ | 最後のいろいろな作業! »