« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

台湾クランクを仕入れたぞ!!しかし・・・!!

実走行無しでキックのみでクランクシャフト3個曲げたアホ真琴ですが、キックはもう封印して、セルで掛けるよう心掛けて、ヤフオクでクランクシャフトを落札しました・・・ 

今回のミニトレ改V100で一番高い出費(7500円)です・・・ 

マッハレスポンスで取引き連絡&入金済ませて、2日後クランクがやってきました!!


ネットではV100用台湾クランクシャフトはセルギアとランププレートをはめるスプラインがおかしくはまらないとネットでちょくちょく見かけます。
対策は110用ランププレートを使うこととか・・・

つまり、台湾クランクのスプラインは太いということなんか?
V100に110ランプを使うと110ランプのスプライン山が低く細いので100クランクのスプラインが潰れるという話から推測すると。

実際にはめて見ました。





ランププレートおろか、セルギアも入りません!! 何とか入るとかじゃなく入りません!!

幸い、真琴は仕事でこうスプラインの山修正の仕事がこないだ入ってやったのでそれを応用して修正できました。



見事入りました!


全く分からない方や、スプライン山修正が出来ない方は海外製クランク(V100用)はあまりお勧め出来ません!修正出来ない方は泣きをみますから!
KN企画のは分かりませんが、多分大丈夫と思いますかもしれないと恐らくそう思いたいような気持ちです。

カラーをはめはめ!

直接バーナーで炙ったからいい色焼けてしまった・・・


真琴スペシャル工具でクランクインストール!!





ふ~疲れた!

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2009年11月26日 (木)

トラブルX3連発

ここ最近インナーローターの点火時期探しの旅に出ています。

キックキックキックの連続でなんと!クランクが曲がってしまいました!!

曲がった所はプーリー側の先っぽです。 V100のキックはクランクシャフトの先っぽで噛み合わせていますが、想定外の重さとケッチンなどで曲がってしまったようです。


あ~あまたケース開けるんかい・・・ 鬱だ!組んで走行無しのケースを又開けるとは・・・

手持ちのスペアエンジンからクランクもぎ取って組み付け! 

また懲りずキックキックキック! 見事に曲がりました!

この曲がったクランクはベリアルのバランス取済み加工クランクですよ・・・


最後のストックエンジンのクランクを摘出して組み付け・・・

本当に懲りずキックキックキックキック!

はい、曲がりました!!
今度はプーリー側だけでなくローター側も何故か曲がってしまいました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

計3個一瞬で、しかも、走行0キロで曲げました



クランクのストックが無くなって初めて冷静に考えました。

「キックが原因で曲がるの分かるならクランクシャフトの根元に保持しているセルを使って掛けて点火時期セッテイングすれば良かったんちゃう・・・?

その日は泣いてガレージを後にしました・・・

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

塗装&エンジン搭載!

フレーム&エンジンマウントを塗装して、昔SP50のつもりのNS50Fに使っていたRS125Sシートの塗装を剥がして・・・・



いきなりですが! 塗装完了しました!



あのベリアルサービスのマシン「ベリアルマークⅢ」の色をイメージしたんたが・・・ かなり暗い青色になってしまった。 缶のキャップの見本色と違うぞゴラァ!と言いたいが、まぁ、いい感じやからヨシとしょう!

エンジン搭載して気になったところはかかとがファンカバーに当たるのでガードを作りました。
こんな感じ





最後に駆動系は最小構成(クラッチ無し)にして、エンジン掛けて見ました。
これが地獄の始まりでした。

インナーローターの点火時期が合ってないのか、なかなか掛かりません!
凄いキックが重いし、ケッチン食らうわ・・・・
んで、何とか掛かるポイントを発見しました!
 
アクセル一吹かし 「ブオン!!」 凄まじい吹けあがり&振動!!
何回か吹かしたらガソリンタンクキャップが振動で緩んで外れた!!!

果たして大丈夫なんだろうか・・・?



GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2009年11月22日 (日)

V100 PWK+NSR50リードブロックのマニホールド完成!

ヤフオクでいいブツ発見!!
ナニナニ?訳あり?? ネジ穴ピッチがずれてる??
そんなもんかんけ~ないさ~~

即落札! 手に入ったものはこれ!


すでに組み込んでますが・・・

エンジン搭載!!



魅惑(?)の前出しです!!


う~~ん素晴らしい!! インナーローターベースに続き、マニホの半分自作とは!

クランクケースに対する大きな加工はもう無いからケースをサンドブラストしてピカピカ仕上げました!!



次回は組み付けていよいよ・・・

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2009年11月20日 (金)

V100 PWK28+NSR50リードのスペシャルマニホールド製作!

今日はキャブのマニホールドや!

旋盤やフライスでのアルミ加工は楽しい!! ので調子乗ってます!

まず、アルミ板からこの様にして・・・



次はクランクケース側の加工!

とりあえず、1次圧縮を「とりあえず」考えてクランクと干渉手前まで寄せてリードブロックと当たるところを削りました。



1次圧縮なんだら吸入効率なんだら全て抜きにしてNSR50リードブロックが入る事を第一にして作業しております。
リードブロックインストール!!

上蓋インストール!!



え?これがマニホールド??


実はここからキャブまでのマニホは模索中です。 キタコのいいのあるが、高い! モンキー用の台湾製のを狙ってます。

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2009年11月19日 (木)

V100インナーローター製作!!!

まず、インナーローターから行きます!

V100用インナーローターはどこからにも出ていません。
ならば自作です。

10年前にもバイク屋と協力してローターベースを作った物がありますが、セッテイング効率が悪い(ローターの内側に取り付けボルトがあって、ローターを外さないとベースを動かすことが出来ない)
ので、その取り付けボルトがローターの外側になるよう考えました。

出来たものがこれ!!


取り付け


またまたCADのおかげでうまく出来ました。
長穴の所、かなり苦労しましたよ!労力でなく頭の方です。

フライス盤はあるが、ターンテーブルが無いんです。
色々考えた末、ベアリングを利用してこんな風にして手(!)で回すやり方で出来ました!


この様なやり方は多分?おそらく?危険な方法と思いますので真似して指が飛んでしまってもノークレームノーリターンでお願いします。

成功の裏に2個位ゴミを作ってしまってます。

R0010386 

左端のベースは初期型です。 店へ丸投げ外注するとたいていこんな形のが来ると思います。

インナーローターの効果はどうだろうなぁ? 楽しみだわ!
次はマニホールド作りでいきます!

GARAGE 真琴 

| | コメント (0)

2009年11月18日 (水)

レーサーV100のエンジン作り

さて~今日からV100エンジン製作と行きますか~~

まずはシリンダーピストンだな!

おや! こんな所にベリアル115KITがあったぞ!
見た目まだ使えるので決定!!

さて~キャブは・・・

おっ!! PE24とPWK28が転がっておりますぞ!!
もちろんPWK28の方使いまっせ!
せっかくだからリードバルブも大きいの付けたいな!!

ほら!! NSR50のリードブロックが2セット転がってました!おまけにカーボン板付き! 少し反っていますが・・・

ローターはやっぱり小さいのがいいよな!
あらま!! インナーローターにアウターローター!!

チャンバーはとりあえず今使っているのを使いまわし!!

あらまぁ!! 素晴らしい部品が一気に揃いましたよ!

このマシンは別名「長期在庫部品再利用マシーン」だわな!
ディオ改V100に続き、このレーサーミニトレ改V100で殆どの在庫部品を使い果たしてしまいそうなので次期の新規製作マシンは当分無いかなぁ・・・? 

GARAGE 真琴 

| | コメント (0)

2009年11月16日 (月)

ガソリンタンクステー製作

大きなヤマ場を乗り越えて、残されたヤマはフレーム短縮加工による位置ズレのつじつま合わせでガソリンタンクのフィッテイングをします。



うむ、いい感じだな。 

ミニトレタンクはタンク裏とフレームのY字の部分と修正不能なほど干渉するため使用不可・・・ 

仕方なくGR用のタンクを引っ張り出してみたらちょっと干渉するのでアセチレンでタンク裏炙って凹ませました。

ほいしたら見事フィッテイング出来ました。 
アセチレン炙る前にタンクに残ったガソリンをきっちり処理するのサボって

          「ボン!!」

と小さな爆発が起きたことは内緒!


とりあえず全バラシ・・・



これで何度目の全バラや?
ステーをこう作って溶接して・・・





よーしGOOD!!  

これで車体車体回りは終わったな・・・
次はエンジンをやりますか!

GARAGE 真琴 

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

ミニトレ改V100フレーム短縮加工成功!!

前回はメインチューブの方溶接完了。

今回はメインチューブを短くした時の副作用でこんな所がずれてます。


3~4センチ位でしょう。

何とか根性で修正しました。







完成!!!!!!!!!!


恐怖のフレーム真っ二つ切り詰め加工が無事成功しました!!

あぁ・・・ 成功して良かった・・・

さて、フィッテイング!



お!! いいんでない??

フレームショート加工前はこれ


明らかにホイールベースが短くなってるのがわかります。

何気にスタイルが引き締まってきたような・・・

んで、前後軸間を計ったら・・・・・ ニヤリ!!

NSR50より1センチ長い所でした!
よし! これなら文句無しやわ!!

次はフレームが短くなった分ガソリンタンクを固定するステーの位置関係が変わっているはずやから次はこの修正をやろうか!


GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2009年11月14日 (土)

不具合修正 F回り編

目測で決めた車体回りで、キャスターが立ちすぎてハンドリングがクイック過ぎなのをステアリングダンパーで抑えようとしたが全く効果が無かった。

根本的に解決せなあかんな。

キャスター角を寝かす方法は・・・

フレームのネック角変更= 無理! 

三又、フォーククランプ部分角度変更= 無理!

フォーク延長してキャスターを寝かす= 出来る!

とゆうことでフォーク長を長くする事によって、キャスター角を寝かす方向で行きます。
しかし、デメリットとして、ホイールベースが多少伸びる事ですが、バランスのいい車体を仕上げる為には仕方が無いですな・・・

どうやって延長しょうかなぁ・・・?

キタコで3500円くらい部品出ているな・・・

金使いたくねぇなぁ・・・

自分で何とか出来ないかなぁ・・・? おっ! ひらめいた!!


旋盤で30パイにして・・・中くりして・・・出来た!!


フォークのトップキャップをこの様にして



合体!!



素晴らしい出来!! そして、素晴らしいアイデア!!!

搭載!!



さらに突き戻し??!!



こうして、金を掛けず、最大55ミリ延長させることが出来ました。

ホイールベースが多少延びたけどキャスター角が以前と比べて確実に寝ているのが分かります。


おまけにバンク角も少し増えたような・・・
いい結果が出るかどうか、次回の練習走行が楽しみだ!!

 

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

ミニトレ改V100フレーム短縮加工成功寸前!!!

よ~し気分がいいぞ!!

そういう日は溶接成功率が格段にアップしますぞ!!

真琴の言う溶接成功率とは、綺麗に溶け込んでビートが綺麗に出せるかを指してます。 素人溶接で殆ど運の要素が高いのですから・・・


よし!準備完了!! 

よっしゃ~~ やったるて~~!!




慎重に点付けして、まぁ、満足行く仕上がりです。


は~疲れた! 

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

フレーム加工 その2

今日は旋盤でこんなパイプを作って詰めました。

これなら黙ってもきっちりセンターが出せますな!


ちょっと力を入れて叩いて圧入出来る太さで仕上げています。

そして、再び合体!!!



おやまぁ!!!!

下の方が5センチ位ずれてる!!!!!


はぁ・・・・・・・・・



それは後にして、とりあえず溶接や!

その前にセンター合わせ! 縦方向は例のカラーで解決しているが、横方向は・・・・


心配無用!!!!

この様に3本ケガキを入れてあります!




初めは1本やったけど心細いから2本ー3本になったのです。

3本ともきっちり合うの確認出来れば安心感3倍ですよ。

後は溶接と下のズレの修正だな。これは気分が乗ったときやるのが一番やからその時やることにしょう。


GARAGE 真琴 

| | コメント (0)

2009年11月11日 (水)

禁断のフレームカット!!

とうとう真琴はフレーム加工で禁断エリアまで足を踏み入れてしまいました・・・



まず、メインパイプの所に正確に直線のケガキを入れてサンダーでカット!

サンダーでカットした瞬間、 「パキン!!」とフレーム自体微妙な歪みがあったのかそんな音がしました。
上も下もカットし終えて、


「あぁ・・・・元に戻せるのか??? ただのゴミと化したんちゃう・・・?」

と脱力感襲われて立ちくらみを起こした訳です。

気を取り直して、 カットしたパイプの長さは・・・






10センチです。 
これ以上短く出来ますが、ガソリンタンクとのクリアランスなどなど大変なことになるし、ホイールベースの目標がNSR50と同じとこまでやからこれでいいさ!

ここは慎重にやらんといけんやから今日はここまで!

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2009年11月10日 (火)

う~む 納得行かん!!

エンジンに手を付ける前にもう一度車体比較・・・





フロントの軸は同じラインに合わせて、リア側の軸は・・・
こんなんに違います。 NSR50のホイールベースと比べて10センチは長いです。

何度も見てもやはり納得行かん!!



ならば!最後にホイールベースを短くする方法を取るか!




!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ここでめまい&立ちくらみが起きて今日はこれで休止します。 ではまた。

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

ハンドル取り付け&とりあえず車体完成

大きなヤマ場やったショックマウントは無事解決し、アップハンドルが取り付くようTZR50トップにミニトレのハンドルポストを付けます。

毎度CADでクリクリやって狂い無く取り付きました!!


ん~~CADとプリンタのお蔭様で1ミリも狂い無く工作する事が出来ます。
こうして、とりあえず車体完成!!
ハンドルが付くとバイクらしくなりますね!




ふ~~何とかここまで出来た・・・ 次はエンジンだな。

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土)

ミニトレ改V100 Rショックマウント

いきなりですが、アルミ板から切り出してこの様に・・・・・





何とか出来ました。 何故溶接せずこんな方法にしたのかって、ショックの位置&角度で特性が変わるのでテストをせずいきなり固定して、失敗したら泣きを見ますからこの様にして調整出来るよう、ベストな位置を探ってから鉄板からショックマウントを作って溶接します。

疲れたから今日はここまで!

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

ミニトレ改V100 F回り完成!!

旋盤でカラーを作って・・・・・・・

仮組して・・・・・・・・

出来た! かっこええ~~~~!







いつもながら10インチに220パイディスクは迫力ありますなぁ。

そして、組み付け!!



おっ!サマになってきたな。

次回はRショックマウントをやらんと!

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

やはりロンホイ過ぎますか・・・

今の所エンジンマウントが完成しているミニトレの写真を元スーパースクーターレーサーのK氏に見せたら・・・

「NO! ホイールベースが長い! 極限まで詰めよ!」
と指令が下りました・・・

誰が見てもクイックな旋回性がスポイルされる長さだもんナ。

まずは適当に中心点を決めたエンジンマウントを限界まで詰めよう。



プラグキャップがギリギリの位置まで詰めて鉄板を整形しました。

これで3センチは短く出来た・・・
まだ長いなぁ・・・
それは置いといて、F回りをやっとこ。

構想は
TZR50ステム&三又にNSR50フォーク、10インチのディオホイール、ブレーキシステムは全てNSR50を使うことです。
ステムとフォークは当然ボルトオンで、クリアランス測定でディオホイール装着

真琴専用ミニトレ改RZ125
の時と同じ方法でこうやってホイールのセンターを出します!

よし!ディスクの座面のクリアランスは十分ある! (TZRステムはNSRよりフォークピッチが狭い)
ディスク座面加工無しでいけるぞ!!

カラーを作って今日はおしまい。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

ミニトレ改V100 その2

やはり、ホイールベースが凄いことなってます。

その時点15センチ位長いです。 
たかが15センチと思いますが、後ろのマシンの軸間はNSR50と同じ。 それより長くなるということは旋回性能が劣ると言う事・・・(単純な考えですか・・・)
F回りはTZR50ステム+NSRフォーク+ディオの10インチホイール仕様で、とりあえず組んで、シート付けて見ました。

う~む! やっぱりケツが長いな・・・ どうしょうかな・・・

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

ミニトレ+アドレスV100エンジンプロジェクト開始!!

スーパーディオ改100が完成して走り回ったら無情にサーキット走りたくなって、ベースマシンはどうしょうかなと1週間位考えた結果、ディオ改と同じくあまりお金を掛けたくないからガレージ内にある部品で作る事で、ミニトレのフレーム&アドレスv100エンジンがある事で「ミニトレ改V100」のプロジェクトが開始しました。
実は・・・前ブログでふざけてミニトレのフレームにV100エンジンを載せた振りをしたんだが、まさか!現実になるとは・・・

参照 2007年1月25日

http://garage-makoto.air-nifty.com/blog/2007/01/post_6153.html

 

とゆうことで昔マルち杯のFSクラス 俗に言うスーパースクーターをイメージして作ります!!

まず、K氏の縦ジョグ改のスーパースクーターを参考して寸法を採って出来るだけ同じサイズになるようします。



CADでクリクリやって、プリントして、7ミリ厚の鉄板で切り出してエンジンマウント出来ました!

載った事は載ったが、ホイールベースが異様に長いような・・・ 
しかも、ショックマウントの位置関係が凄いことになりそう・・・・
果たして大丈夫なんだろうか???

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »