« ミニトレ改V100フレーム短縮加工成功寸前!!! | トップページ | ミニトレ改V100フレーム短縮加工成功!! »

2009年11月14日 (土)

不具合修正 F回り編

目測で決めた車体回りで、キャスターが立ちすぎてハンドリングがクイック過ぎなのをステアリングダンパーで抑えようとしたが全く効果が無かった。

根本的に解決せなあかんな。

キャスター角を寝かす方法は・・・

フレームのネック角変更= 無理! 

三又、フォーククランプ部分角度変更= 無理!

フォーク延長してキャスターを寝かす= 出来る!

とゆうことでフォーク長を長くする事によって、キャスター角を寝かす方向で行きます。
しかし、デメリットとして、ホイールベースが多少伸びる事ですが、バランスのいい車体を仕上げる為には仕方が無いですな・・・

どうやって延長しょうかなぁ・・・?

キタコで3500円くらい部品出ているな・・・

金使いたくねぇなぁ・・・

自分で何とか出来ないかなぁ・・・? おっ! ひらめいた!!


旋盤で30パイにして・・・中くりして・・・出来た!!


フォークのトップキャップをこの様にして



合体!!



素晴らしい出来!! そして、素晴らしいアイデア!!!

搭載!!



さらに突き戻し??!!



こうして、金を掛けず、最大55ミリ延長させることが出来ました。

ホイールベースが多少延びたけどキャスター角が以前と比べて確実に寝ているのが分かります。


おまけにバンク角も少し増えたような・・・
いい結果が出るかどうか、次回の練習走行が楽しみだ!!

 

GARAGE 真琴

|

« ミニトレ改V100フレーム短縮加工成功寸前!!! | トップページ | ミニトレ改V100フレーム短縮加工成功!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニトレ改V100フレーム短縮加工成功寸前!!! | トップページ | ミニトレ改V100フレーム短縮加工成功!! »