« 塗装&エンジン搭載! | トップページ | 台湾クランクを仕入れたぞ!!しかし・・・!! »

2009年11月26日 (木)

トラブルX3連発

ここ最近インナーローターの点火時期探しの旅に出ています。

キックキックキックの連続でなんと!クランクが曲がってしまいました!!

曲がった所はプーリー側の先っぽです。 V100のキックはクランクシャフトの先っぽで噛み合わせていますが、想定外の重さとケッチンなどで曲がってしまったようです。


あ~あまたケース開けるんかい・・・ 鬱だ!組んで走行無しのケースを又開けるとは・・・

手持ちのスペアエンジンからクランクもぎ取って組み付け! 

また懲りずキックキックキック! 見事に曲がりました!

この曲がったクランクはベリアルのバランス取済み加工クランクですよ・・・


最後のストックエンジンのクランクを摘出して組み付け・・・

本当に懲りずキックキックキックキック!

はい、曲がりました!!
今度はプーリー側だけでなくローター側も何故か曲がってしまいました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

計3個一瞬で、しかも、走行0キロで曲げました



クランクのストックが無くなって初めて冷静に考えました。

「キックが原因で曲がるの分かるならクランクシャフトの根元に保持しているセルを使って掛けて点火時期セッテイングすれば良かったんちゃう・・・?

その日は泣いてガレージを後にしました・・・

GARAGE 真琴

|

« 塗装&エンジン搭載! | トップページ | 台湾クランクを仕入れたぞ!!しかし・・・!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塗装&エンジン搭載! | トップページ | 台湾クランクを仕入れたぞ!!しかし・・・!! »