« 台湾クランクを仕入れたぞ!!しかし・・・!! | トップページ | ステダン&サイクルコンピュータ取り付け! »

2009年12月 1日 (火)

チャンバーガード&細かい変更点

何気なく眺めてたら・・・

ステップ位置が前過ぎ&低いような気がするので改善!

早速旋盤でパイプを加工!! やっぱり金属加工は楽しいな!


出来たものはこれ! 自作のエンジンマウントの一部を利用してます。



5センチアップ8センチバックになります。前のL字のが元の位置。

それにあわせてファンカバーの対策をしました。
真琴の足は28センチあり、ホールドするとかかとがこんなところまで伸びるんですから・・・

うん!素晴らしい出来!!

次はチャンバーガード!!

この形状のエキパイはコケたら一発で潰れてしまうから対策しとかんと。


熟考した結果 こんな形にになりました。








全て自作です!!
まずエキパイが接触するから下の平棒がガードして、そのままマシンが横になったらサイレンサーの隣の棒で保護してくれます。おまけにファンカバー保護にもなりました!

先っぽの部分は何? かって、工場の隅っこで20年?位放置されていた「プラスチックハンマーの替え頭」です!  シュラゴンとかまな板加工とか考えたけどこれを見ておっ!と思ったらうまく付きました!

マシンが横になった時の状態



強度的にはおそらく大丈夫でしょう。 何も対策せず、チャンバー破損してしまうよりはマジでしょう。


次は余っているステアリングダンパーとサイクルコンピューター取り付けといきますか!
 

GARAGE 真琴

|

« 台湾クランクを仕入れたぞ!!しかし・・・!! | トップページ | ステダン&サイクルコンピュータ取り付け! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾クランクを仕入れたぞ!!しかし・・・!! | トップページ | ステダン&サイクルコンピュータ取り付け! »