« 最高回転数?? | トップページ | ピストンが!シリンダーが! »

2010年3月31日 (水)

ちょっと待てよ・・・

ノーマル構成で不調な原因を探っているのにチャンバー作りと路線が外れて・・・

前回はボティ合体して、残りはステーとサイレンサーです。

サイレンサーはこの様にして・・・



溶接!!



アセチレンで炙りながら曲げたら綺麗に仕上がるだろうけどパイプが潰れたらエライこっちゃなんだから無難な方法でやりました。

確実に溶接が上達してます!

ノーマルマフラーのステーをうまく摘出して溶接!
そして、完成!!


もの凄いカチ上げスタイルになってしまいました。

何も考えないで作ったのですが、リアタイヤのクリアランスが絶妙で一歩間違えたら取り付かない所でした。 エアクリもほぼ限界な曲げ具合で取り付けられました!
同じく2本目作るとしてもこんなラッキー2連発の再現が出来るかどうか怪しい出来です

んで、試しに始動!!

おっ! ノマフ並に静かだぞ!!  こりゃいいかもしれんぞ!

とガレージで空ぶかしして音量確認しているうち・・・

「根本的に直す方向間違ってないか??」


フルノーマル構成(セッテイングも純正構造) なのに全く走らない事で

チャンバーや加工プーリーとやら力を借りて復調させるのは違うやろ!!

とここで気が付いて、この加工チャンバーの試走はせず、再び原因探りをしました。

昔、真琴は胃潰瘍で手術入院したことがあります。

胃に穴開かすまでは、便が真っ黒、時々襲う腹部の激痛、下痢・・・

そんなのを半年位かな? 我慢していたというか、明らかにおかしいのに慣れて「こんなもん」と病院行かず生活してたら最後に穴明かしてしまいました。
痛みを抑える為に胃薬飲んだり、風呂入ってだましだましと・・・(アスピリン系の痛み止めも飲んでました!)

とどめを刺したのがアスピリン入りのなんかの薬飲んで翌日穴開きましたわ。

明らかにおかしいのに何故か気付かず、どんどん悪化する方向へ改変してどつぼはまってしまいます。

もう一度おさらいして、 プーリー、クラッチは異常無し、 キャブは正常に作動、オートチョークはつぶしてあるし、マフラーは全く問題なし。
点火系は50用のコイル試しても「同じ結果。

最後はクランク、シリンダー、ヘッド、ピストンだよな。

暇見て開けて見よう。

GARAGE 真琴

|

« 最高回転数?? | トップページ | ピストンが!シリンダーが! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最高回転数?? | トップページ | ピストンが!シリンダーが! »