« ステムシャフト抜き | トップページ | ちょっと待てよ・・・ »

2010年3月29日 (月)

最高回転数??

妄想の為にステムシャフト抜きが終われば現実へ・・・・

現実はディオ改V100の絶不調・・・・

朝のエンジン掛かりが悪いし、出たしが時々怪しくなったり(足で漕がないと厳しい発進) 最高速が60きっかり! 

ベルトは端っこまで使い切っている。

発進はローラーを軽く(8グラムX6個)するとマジになる・・・

ノーマル構成で8グラムX6は・・・・ おかしいだろ?

最高速が出ないからってローラー重くすると出たしが50cc以下・・・

何これ? 

マフラー詰まり?? 

ありえん!! 

常にオイルがほぼ焼け切る温度で走りまくっているはずだからオバサンスクーターの様にマフラー内オイルドロドロはありえん! 

と言いつつノーマルマフラーを輪切りにしてチェックしましたが、異常無し。 

エアブローでチェックしたらええやろ?の声があがりそうですが、抜けがどの程度なのか基準が分からなかったので・・・

お陰で溶接技術が少しレベルアップしましたよ。

戻して見ましたが、相変わらず・・・

ああ・・・ ベルトがいっぱいまで変速しているのに最高速が出ないのは最高回転数が足りない・・・?

じゃあ、抜けをもっと良くしたらええやな! 
とゆうことでv100エキパイ+TZR50Rノーマルマフラー合体の超静音チャンバーを製作してみました。 



あれ・・・ノーマルの性能を復調する為に直しているのに何やってんだろう???

GARAGE 真琴 

|

« ステムシャフト抜き | トップページ | ちょっと待てよ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステムシャフト抜き | トップページ | ちょっと待てよ・・・ »