« モノタロウ 0円でスラストベアリングゲットだぜ! は本当だった! | トップページ | 禁断のアレ »

2010年5月24日 (月)

モー止まらない・・・!!

ホント モー止まれません!! 勝手に手が動いてしまいます!

ディオ改V100の絶不調からの復帰&排気ポート&圧縮圧力変更の効果を味わって・・・色々なスキルが身に付きました!!

身に付いたらやる事はやはり! アレでしょう!!

「フルパワーマシン製作!」

初期のディオ改V100でPWK28&&ショットガンでシリンダー&ヘッドはノーマル+ショボイ排気ポート加工&すでに吹き抜けて居たピストン&リングで、現在のフルノーマル構成+排気ポートさらに拡大&圧縮圧力をきっちり合わせた仕様で最高速度差は約10キロ位。
要約すると初期のディオ改V100は金掛けてやかましいわりに遅いという事になりますな・・・

でも、中間加速のパンチ力はやはりチャンバー車ですな!

今の絶好調なエンジンにPWK&チャンバー入れたらどうなるんだろ?

おまけにロンクラ入れたらどんな速さになるんやろ??

こんな妄想をしていたら・・・・




前 T氏がクランクの大端ベアリング粉砕したエンジンで一応貰った奴なんですが、腰上は使用不可ですが、クランクケース内壁にほんのわずかの傷がありますが、再使用出来そうなので掃除します!
このエンジンは初期型(AG100M) で一度も掃除した事が無いらしく、オイル&ベルトカスでドロドロでした!
写真は光加減で黒っぽい所が白っぽく見えて大した事無い様に見えますが、本当は酷いオイル(タール)ベッタリです!


毎度のガソリンで洗浄してます。 ちょっとラりってきました。

とりあえず綺麗になったけど駆動の方のリブの奥に汚れが残っているし・・・

あちこち表面にシミが残っているよなぁ・・・

「速いマシンはとってもピカピカ!」

だよな。 うちも見習ってサンドブラストをかましました!!




上はアルミナのみ 下はアルミナ後ガラスピース
輝きが違います! アルミナのみでも綺麗になりますが、真っ黒なオイルが付いたら落としにくいです。 

ガラスピース完了!! リブの奥までピッカピカ! 
その代わり真琴の鼻から肺まではアルミナの粉塵で真っ黒・・・ 命縮めてしまったのかな??


次はパソコンに向かって買い物・・・・ 嗚呼 もう止まらない・・・・ 

GARAGE 真琴 

|

« モノタロウ 0円でスラストベアリングゲットだぜ! は本当だった! | トップページ | 禁断のアレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モノタロウ 0円でスラストベアリングゲットだぜ! は本当だった! | トップページ | 禁断のアレ »