« 2010年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2010年12月 2日 (木)

V100 一次圧縮UP クランク加工 その2

ひゃ~ 仕事がいきなり増えて全く余裕の無い生活がしばらく続きました!

今ようやく一段落しました。 でも、年末までは忙しそうです。

ファン(?)の皆様大変お待たせしました。ぼちぼち再開致しますので今後とも宜しくお願いします。

作ったワッカを嵌めた状態でケース入れて見ました。

コンマ5ミリ位干渉してクランクが回りません!

ケース側の直径を割り出て、コンマ4のクリアランスを持たせたんやけど、どうやら、ケースの方はテーパー状になっていて、奥に行くと直径がコンマ5位狭くなってるようだ。
ならば、ワッカの厚みを薄くな!

新しく、作り直したら・・・



気合入れて削り過ぎて、アルミの反力に負けてバキバキ言わしてただの板になってしまいました。 厚みは0,2ミリでした。

反省して0,4ミリですね。

いびつなアルミの塊を整形してから削り出すので切り子がいっぱい!!


今度こそ成功か!

厚みは0,4ミリ! オーケー!!

何気なくプニプニとやって見たら・・・



ぺキッ と折れちゃいました!  

良く考えて見ると0,2ミリとか0,4ミリで超高速回転する物体に入れるのは危険ちゃうんかい!?

根本的に見直して、 足りないクリアランス分、ケースの内径を広げるか、 クランクウェブを削って厚みに余裕のあるワッカを圧入して、元の大きさにするかだな。  

う~む こまったな。 

今回作ったゴミの残りです。

欲しい方居ますか?

他に、削りカスがゆうパック60サイズ分もありますよ!

GARAGE 真琴

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年12月 »