« V100 クランク加工 一次圧縮UP | トップページ | V100 クランク 一次圧縮UP加工その3 »

2010年12月 2日 (木)

V100 一次圧縮UP クランク加工 その2

ひゃ~ 仕事がいきなり増えて全く余裕の無い生活がしばらく続きました!

今ようやく一段落しました。 でも、年末までは忙しそうです。

ファン(?)の皆様大変お待たせしました。ぼちぼち再開致しますので今後とも宜しくお願いします。

作ったワッカを嵌めた状態でケース入れて見ました。

コンマ5ミリ位干渉してクランクが回りません!

ケース側の直径を割り出て、コンマ4のクリアランスを持たせたんやけど、どうやら、ケースの方はテーパー状になっていて、奥に行くと直径がコンマ5位狭くなってるようだ。
ならば、ワッカの厚みを薄くな!

新しく、作り直したら・・・



気合入れて削り過ぎて、アルミの反力に負けてバキバキ言わしてただの板になってしまいました。 厚みは0,2ミリでした。

反省して0,4ミリですね。

いびつなアルミの塊を整形してから削り出すので切り子がいっぱい!!


今度こそ成功か!

厚みは0,4ミリ! オーケー!!

何気なくプニプニとやって見たら・・・



ぺキッ と折れちゃいました!  

良く考えて見ると0,2ミリとか0,4ミリで超高速回転する物体に入れるのは危険ちゃうんかい!?

根本的に見直して、 足りないクリアランス分、ケースの内径を広げるか、 クランクウェブを削って厚みに余裕のあるワッカを圧入して、元の大きさにするかだな。  

う~む こまったな。 

今回作ったゴミの残りです。

欲しい方居ますか?

他に、削りカスがゆうパック60サイズ分もありますよ!

GARAGE 真琴

|

« V100 クランク加工 一次圧縮UP | トップページ | V100 クランク 一次圧縮UP加工その3 »

コメント

初めまして
私はV100を初期型から乗り続けているものです。
もう衰退してほぼ全滅かと思って、ふとV100で検索掛けてみたんです。
そしていくつか見ているうちに今年更新HPではありませんか!!
覗いてみると懐かしい光景がイッパイ!!
楽しそうですねぇ~
私はスクーターで0-400時代からV100弄って楽しみました。
当時はほんと楽しかったですね。
もう私は40過ぎなので、殆ど改造する事はしてませんが、それとなくメンテして乗っています。
もうボロボロですが。
時間があると、やらなくて良いのにメンテしてます・・・。
今まででV100の改造で一番良かったのはボアアップ・ロンスロ化・駆動系・Dioフロント・・改造じゃなくて、V125のフロント周りを取り付けたときでした。
これは何よりもご満悦。
台湾では当時V100でもフロントフォークタイプの販売もあったようで、購入したい願望があったのですが思うように購入する事が出来ませんでした。
Dioのフロント周りをつけたこともありましたが、思ったポジションにならないなどあり、気に入らなかったです。
しかしV125が出たとたんこれだと思って思わず足回りを新品購入、見栄えも良いだけでなく、なんといってもハンドリングや接地感がまるで違います。
一番良かったですね。
本当はV125に流れる事になりそうだったのですが、これを付けた事により、まだまだいけると思って現在にいたります。
取り付けも非常に簡単で部品そろえて1時間強くらいで組める簡単さです。
カウル外す手間がなければ1時間かからないと思います。
自分の車両は今は当時のデチューン版で、エンジンの色や足回りの痕跡は残ってしまっていますが、吸排気はノーマル流用に戻しておとなしく乗っています。
今後とも改造で何かお話できると良いですね。
初めて此方を訪問しましたが、今後が楽しみなので時々拝見することと思います。
それでは

投稿: OS | 2010年12月 7日 (火) 13時26分

今晩は
過去の内容拝見したらV100のエンジン流用だったんですね!
よく見ていなかったものですから気がつきませんでした。
失礼しました。
V100のエンジンを選択した理由も細かく見れば分かるのかな?
掲載が無ければ如何なる理由なのか知りたいですね。
ヤマハのエンジンだったら比較的改造範囲や応用も聞くと思いますが、V100だと高密度な改造は不向きかと思いますがどうですか?
ボアアップ・ロンスロもシリンダーの数なら15機ぐらい無駄にしています。
一般道も走りたいので分離で頑張ろうと思いましたが、追加ニップル2本打っても焼き付が出てしまって、結局混合となってしまいました。
ノーマルの吸排気系流用なら何とか一人乗りだと走るのですが、それでも走行条件により焼きつきますので、毎日気遣いと恐怖心が付きまとい意味なしでしたね。
そんな日々もありました。
色々長文となってしまいましたが、お詫びがてらコメントしたしだいです。
製作風景拝見しておりますので、是非成功させてくださいね。
それでは失礼します。

投稿: OS | 2010年12月 8日 (水) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« V100 クランク加工 一次圧縮UP | トップページ | V100 クランク 一次圧縮UP加工その3 »