« V100 クランクケースボーリングのようなことが出来ちゃった! | トップページ | 通勤用ディオ改V100・・・ »

2011年12月21日 (水)

最後の手段か・・・?

V100クランクで一次圧縮UPの為色んな方法を模索して・・・

ゴミをさらにゴミを作っている・・・・?

又は時間をゴミにしているのか・・・?


い~や! 空想から想像、想像から具現化した瞬間の興奮&感動は金では買えない物があるさ~~!と。

まず、1,5ミリ厚の鉄板をこの様にして・・・


こう合わせてな!


溶接!!


この空間を何かで埋めて一次圧縮UP!

溶接部分取れないか?と試しにドライバーでこじりましたが外れなかったのでいいかも知れません。

これは前後左右で8箇所溶接しなければいけないんですが、真琴の溶接技術では・・・かなり厳しいです。

何せ半自動溶接機です。 TIG溶接なら上手く出来るそうなんですが・・・

さてどうなるだろう??? 溶接失敗して今度は走行0キロではなく、組んだ事が無い新品クランクをオシャカにするか、素直にそのまま組んで行くべきか・・・?

GARAGE 真琴

|

« V100 クランクケースボーリングのようなことが出来ちゃった! | トップページ | 通勤用ディオ改V100・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« V100 クランクケースボーリングのようなことが出来ちゃった! | トップページ | 通勤用ディオ改V100・・・ »