« 最後の手段か・・・? | トップページ | KN加工プーリー装着! »

2011年12月24日 (土)

通勤用ディオ改V100・・・

一次圧縮UP加工でこれ以上の方法が見出せない・・・

赤クランク+何種類かのロングストローク&水冷シリンダーの設定があるヤマハ車へ乗り換えるか・・・?


いやいや! その話は宝くじ当ったらの話だろう。

通勤のディオV100はどうやらピストン&リング不良のようで、交換以来絶好調です。

ってか、最高速アタックは全くしてないな。 ピストン交換前は最高速アタック毎日の様にやってたな。 

これが劣化を早める&JCCピストンクオリティかな?

最高速アタックはしばらくしてなかったから久々テストコースで最高速アタック!

おや・・・数キロは落ちてます。

そうだな、プーリーフェイス面を加工してあるんだよな。

待てよ、今、真琴の頭の中で「フェイス面加工=加速は上がるけど最高速は落ちる」 と解釈してたな。

何故真琴は思いつきでこう解釈したか分析して見よう!

駆動カバーを外すのは久しぶりだな。

おっ! プーリーにベルトの跡が! 外周いっぱいまで行ってない!
残り5~7ミリだな。

ローラーが壁当ってこれ以上ランププレートが開かないからこうなんだなと単純に思い、プーリー壁落とし加工をする事にします。

今付いているプーリーはベリアルのアレで凄い高い奴やから眠っているKNプーリーで!

純正プーリーは以前2,3個持っていましたが幾度の加工実験でオシャカになりました。

フライス盤で壁を削って・・・

リューターで移動面をフラットにして・・・

完成!!  1時間で出来た!


どう変化するか楽しみだな・・・ 

GARAGE 真琴

|

« 最後の手段か・・・? | トップページ | KN加工プーリー装着! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後の手段か・・・? | トップページ | KN加工プーリー装着! »