« 2011年12月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月24日 (火)

ディオ改V100 タイヤ交換!

かれこれディオ改V100が生まれて一年経つな。

去年の夏だな、暑い日テストコースで何度も最高速テストを繰り返してはノーマル戻して、不調から回復した時カツンと来る出たしでタイヤのスリップサインを超えて、中の繊維が見えて来ました。

カツンと来る出たしは気持ちいいですが、センターが磨耗したタイヤでは一瞬空回りするようであっという間に減って行きます。

タイヤを長持ちさせたいならモワ~っと言った出たしが一番です!

さて、タイヤ交換する前に恒例のバーンナウト祭りです!

下のトルクが上がっているせいかバーンナウトを持ち込むの楽になりました!

色々なバーンナウト楽しんでたら・・・

試しにフロントブレーキを緩めたら・・・・

ビッグバイクで良くやる 「バーンナウトさせながら前へ進む」 事が出来ました! 以前トルクが無かった頃はバーンナウトが止まってただの発進になったんです。

あまりにも楽しくやりまくってたら工場内真っ白になりました。

これはまずいな! オヤジが帰ってくる前に必死に換気しました!

バーストさせるまでやりたかったけど・・・・・


早速外して、ビートブレーカーで・・・

タイヤがとてもあったかいし、センターがペラペラの一枚皮なのですんなり外れました。

んで、適当なタイヤを・・・



ん? なんか小さいな・・・

3,00-10! 本当は3,50です。

昔の残りのタイヤがあったので・・・・多分10年前のMBR720!

こんな使い方は本当にダメです!

タイヤをケチるとロクな事ありませんよ! 

と言いながら・・・

なんかスカスカだな。 バンク角も減るだろ。

最高速は確実に落ちるけど加速はようなるだろ。

こんな所でケチって大丈夫かい?


・・・・幾度の通勤走行で・・・

確実に最高速が落ちました!
加速の方は・・・ちょっと分かりません! 

タイヤの外径が小さくなってリアフェンダーと接触しなくなったのでショックの延長アダプタを6センチ→4センチへ変更しました。

リアが下がって、フロントが高くなる感じになって、きっかけ無しでウィリーを持ち込みやすくする目論みでしたが・・・・

3.50タイヤ&6センチケツ上げと比べてウィリーしにくくなってもうたよ??

スーパーでバァさんがわざわざバイクから降りて向きを変えるために切り返すような場所で真琴はジムカーナばりのターンで切り返すと・・・

マフラーのエキパイが   「カリッ!」 とこするようなりました・・・

V100エンジンはタイヤ小さくするにはデメリットが多すぎだわ・・・

と言いながらこのタイヤが磨耗するまで我慢するつもりでいる真琴でした。

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

V100 点火時期変更!

とあるV100チューナーのホムペを見て・・・

CE13Aでピックアップコイル長穴加工して点火時期を早める加工がありました。

CE13Aはピックアップコイルがあって11Aはありません。

同じ効果を得る為には・・・

ローターベースごと回転させる事です!

んで、考案した結果・・・



「アドレスV100(CE11A専用)可変点火時期調整スベシャルボルトセット」

です!
このボルトなら
点火時期の調整幅が広がります!

目いっぱい点火時期を早めたい貴方!ここまで回しましょう!


ピストン穴あき、エンジンブローが怖い貴方様、純正より遅めの点火時期設定可能です!


調整幅は約2ミリです。
この ガレージ真琴製 アドレスV100(CE11A専用)可変点火時期調整スベシャルボルトセット はガレージ真琴で販売しております。 

価格ですが、特許料込みで2本セット500円で販売しております定形外郵便で発送可能です! その場合500円+定形外郵便 140円、計640円になります 欲しい方はガレージ真琴のホムペ内に連絡先がありますので宜しくお願いします。

オ〇トボ〇イ製のスペシャルウッドラフキーよりも安いですヨ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ え? 

原価一本10円位のボルトに2本500円はボリ過ぎやろ~!

とか、 

こんな加工100円ショップの棒ヤスリで出来るやろ~!

とか、

「特許料」って何だよ?思いっきりパクリやんか!

と罵声に近い声があると思いますが、宜しくお願いします。

0,1%は本気で考えているようなのでヨロシク!!

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

V100 一次圧縮UP加工、完結! 

色々と悩み、悩み抜いて・・・

決めました! 


削りだしたリングをクランクの外周にはめて、パテて埋めて、外径が大きくなった分ケースボーリング加工して、一次圧縮UP!の方法です。

リング削り出すのも一発勝負!

リングをはめるのも一発勝負!

パテを盛るのも一発勝負!

ケースボーリング加工も一発勝負!

全てにおいて気を抜かず慎重にやりました!

なので過程の写真はありませんです。

んで、新品のロングクランクはこの様に変身しました!


クランクピンの中も埋めました。

左ノーマル 右 49.4ロング+一次圧縮UP加工
フルカウンター風になってます。 



フライス盤はちょっと芯ぶれていたので修正してから切削したのでうろこ状の模様が少なくなりました。

そして、まな板から作ったダミーベアリングを使ってインストール!


入りました! 純正と比べてクランクウェブとケースの隙間が狭い+外径が大きくなって上部の容積が小さくなる+ロングストロークでピストンが通常より下がる+クランクウェブに詰め物でかなり一次圧縮が上がるでしょう。
でも、一次圧縮を上げ過ぎるとピストンが下りない?

んなアホな・・・ でも、理屈からかなりロスになるようだ。 

それは組んでからの楽しみです。

成功か!?失敗か!?凄い楽しみです。 成功なら即通勤のディオ改V100にも実行します!

GARAGE 真琴

| | コメント (2)

2012年4月 8日 (日)

V100クランク一次圧縮UP作戦

一次圧縮の事を考えているとじっといてられません!

ケースボーリングした奴+2ミリ厚のワッカで問題無く出来るかどうかテストしてみましょう。

この様に2ミリ厚のワッカを削り出しました。

圧入するので内径は0,2ミリ位小さくしときました。


左は前作った厚みが0,5ミリ位の奴です。 もうゴミです。

2ミリ厚はやはり剛性と安心感がありますな。

早速リングをバーナーで暖めて・・・

ゴミクランクと合体!!



おお!いいんでない??  詰め物は何にしょうかな? 

詰め物をしたらフルカウンター風クランクになるな!


ボーリングしたケースは入るかなぁ・・・? 計算では入るはずなんだけど・・・




入りました!

隙間は0.4ミリ位・・・大丈夫かな? 

この方法でロングクランクを組むエンジンでやろうか?

しかし・・・すごい大掛かりな加工だな・・・ 溶接する方法ならクランクだけで済むけど腕が・・・
しばらくの間悩むだろう・・・ 

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

嗚呼・・・ 一次圧縮・・・

やっぱり一次圧縮を上げて見たい!

前回は0,4、0,6ミリ厚のリングを作りましたが、見た目弱そうだから最低でも2ミリ位は必要かな・・・

適当な材料で厚み2,5と2ミリになるよう削り出しました。
2,5ミリ



2ミリ

う~む 見た感じ2ミリ位は耐えられそうだな。

ノーマルケース+ロングクランク

ケースボーリング+ノーマルクランク


ノーマルケース+ロングクランクのクリアランスは0,7~0,8ミリ

加工ケース+ノーマルクランクのクリアランスは2,7ミリ位

これなら2ミリ厚のリングでイケるな。

V100クランクをフルカウンター風にするにはケースボーリングしてクランクにリングはめてからパテ盛りして一次圧縮UPする方向で行こうかな? 溶接は自信無いし・・

考えてもしょうがないからとりあえず材料確保!

例の不良品の鋳物から切り出して・・・


旋盤で形を整えて・・・

2個出来た!


とりあえず、今日は形を整えるだけにしょう。

GARAGE 真琴

| | コメント (5)

2012年4月 3日 (火)

V100 ロングストローククランク試着!

色々と触りまくったロングクランクですが、いまだ本来の位置へ収めたことが無かったなぁ。

クランクケースはもしかしたら加工するかもしれないからベアリングはまだ入れたくない。

ちまたでは「ダミーベアリング」なる物があるんだな。

ジュラコンで削り出した物とか・・・

ん?ジュラコン??  似たような材料・・・

おお! ボンビーな走り屋なら大抵は持っているアレ!!

           「まな板」


ミニトレ改V100のシートベースはまな板を使ってその残り確かあったな!

6205ベアリングサイズになるよう旋盤で削りだして・・・

出来た!


スカスカにはまるかなと思ったら内外とも絶妙なハマリ具合でイケました!


ケースに装着!


ピストンの飛び出し具合比較

ノーマルストローク 46ミリ


ロング 49.4ミリ (+1,7ミリ)


写真で見ると結構飛び出していますが、実物を見ると「え?こんだけ?1ミリも出てないやん!」な感じです。

でも、ノーマルボアにロング入れたら排気量は107ccになるな。
じゃあ、こいつのコンビなら・・・


ボア57 ストローク49,4 は・・・

126cc!! 

キタコかマロッシの57,5ボアなら128ccになるなぁ!

ケースに入っているクランククリクリ回したら・・・ 「一次圧縮・・・」

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年5月 »