« ディオ改V100 最高速更新!? | トップページ | 馬鹿1号 ガルアーム12インチ化 »

2012年6月22日 (金)

最新125スワップマシン製作決定!!

ハマにいる友人が愛媛遊びに来て、バイクの話で盛り上がって・・・

新しい125スワップマシン製作決定しました!

それまではTZM50フレームに125エンジンを載せようと部品集めようとしたが、NSR50改125を所有しているのであんま真剣にならないまま日時が過ぎて・・・ 今回ようやくきっかけが出来ました!

え~とベースマシンは・・・

ホンダの 「JAZZ」 もしくは 「マグナ50」 です!!

こいつに2スト125のTZR125エンジンをぶち込んで、前後12インチディスク、倒立フォーク、ガルアームにして、

「2ストサウンドを奏でる変態アメリカン」 や、「アメリカンとレーサーの融合マシン」 とか・・・こんなイメージでやりたいです!

何故アメリカン50なのか?って、簡単に言えば「歳を取った」からさ。

エンジンを載せるスペースがカナリ広いので簡単に行きそうです。実際エイプの縦型エンジンスワップしたの見たことありますので出来るでしょう。

と、ネットで色々カスタムの参考写真を見たら・・・

「アメリカンって意外とカッコイイんちゃうか!」とちょっと洗脳気味になり、

ハンドルはシックスベントかエイトベントにしょうかな・・・

リアフェンダーはファットボブタイプにNSR250Rの丸目テールを埋め込もうかな・・・とアメリカンパーツ用語がペラペラと・・・・

とにかくオクで部品集めないとな!

GARAGE 真琴

|

« ディオ改V100 最高速更新!? | トップページ | 馬鹿1号 ガルアーム12インチ化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディオ改V100 最高速更新!? | トップページ | 馬鹿1号 ガルアーム12インチ化 »