« 馬鹿1号 ガルアーム12インチ化 | トップページ | 馬鹿1号 TZR125エンジンOH »

2012年6月26日 (火)

馬鹿1号 ガルアームのチェーン引き製作

RG125ガンマのガルアームで12インチホイール搭載の為の内径、幅違いの問題は解決しましたが、 次はチェーン引き部分の問題が・・・

買った時チェーン引き部品は入っていませんでした。

ガンマ用を新たに買うと高いし、シャフト径が17ミリだからまた対策せんとアカンやからなぁ・・・

ガレージにある物の有効活用しょうよ!!



TZM純正のチェーン引き部品を流用しましょう!

そのままでは引けないのでストッパーを新設します!



適当な厚みの鉄板をフライスを駆使して面出して溶接して・・・




完成!! お金を掛けずチェーン引き出来るようなりました。 

あと、リアキャリパーですが・・・スイングアームがまっすぐなら干渉せずストッパーが使えるけど、ガルアームなのであと2センチという所で干渉して、ストッパーにはめることが出来ません。

ロッドを使ってセミフローティングキャリパー風に仕上げようか!

GARAGE 真琴

|

« 馬鹿1号 ガルアーム12インチ化 | トップページ | 馬鹿1号 TZR125エンジンOH »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬鹿1号 ガルアーム12インチ化 | トップページ | 馬鹿1号 TZR125エンジンOH »