« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月25日 (水)

シートレール入荷! でも、悔しいです!! でも何とかなりました!

オクで落札したシートレールが入荷しました。

落札する前に情報収集でジャズとマグナのシートレールの違いはシートを固定するステーの有る無しで判断するそうです。

マグナのシートを使いますからステーのある方を!

画像も良く確認して落札したつもりなんですが・・・

来た物はステーの無いジャズの物でした・・・

サブングルの加藤の様に 

「くやしいです!!」

でも、落札した時は酒飲んでたな。 もしかしたらうちの見落としかもなぁ・・・

ガレージはネット使えないので確認せず、ステーを溶接しました。



案外溶接が上手く行ったな。

家に帰って画像確認すると・・・

やっぱりステーあるじゃんか!!!

ってか、もう溶接しちゃったヨ~ン!!

でも、よくよく画像見ると特徴的な傷が同じ位置に付いてんだよな・・・

何だこれ?ミステリー?? 画像加工してるのか? よう分からん・・・

ということでヘタレな真琴は 「非常に良い」の評価で返しました。

次は、リアショックだな。

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

馬鹿1号、タンク、シート取り付け加工

エンジンマウントはあと一箇所だけどやる気出ないので他の部分をやります。

まずはシート! フレームはジャズでシートはマグナ。

やはりステーの位置が違います。 同じ形状ですが、マグナの方が5センチ後ろになってます。

なので、元からある固定部分をきれいに取ります。


と思ったけど、NS50Fタンクを使うとタンクの固定部分がちょっと合わない(高さが足りない)

そんなら新規製作するか!

まず、NS50Fのタンク固定の前部分何度か位置確認して、こうなりました。


そして、シートの引っ掛ける部分とタンク後方固定部分です。


タンクのステー加工



不要なステー切削!


これは緊張しますわ~ 昔やったらMBX50タンクを使うけど今は殆ど無いんだろうな。

後はシートレール待ちだな。

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

馬鹿1号 エンジンマウント製作

ここが一番難しい所です!

チェーンラインの縦、横合わせ、キックとフレームとの干渉しない所、チャンバーの跳ね上げ角度、この3つのポイントで一番いい所を探します。
二人で作業するのがベストですが、一人で何とかがんばります。

いい所見つけたら採寸!! ミリ単位のずれがあるかも知れないからとりあえず、加工しやすいアクリル板で作ります。


それを使ってTZR125エンジンの後ろ2箇所とジャズの後部マウント固定します。

おおっと!!ピッタシです!!

これを元にしてアルミ板を切り出して・・・



よし!! この状態でチェーンライン問題無し!!

残りは上1箇所前1箇所の固定だな。

エンジンの角度を決めて・・・ 


残り一箇所!!

この部分!


これはもう簡単だけど力尽きてしまいました・・・ 
まっ、丸パイプとプレート切り出しが面倒なだけですが・・・

全体的にはこんな感じ


ふう、搭載出来てよかった!

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

馬鹿1号 TZR125エンジン搭載

さて~TZR125エンジン搭載出来るかどうか??

事前にオクのフレーム写真や、エイプ系縦エンジン搭載しているマシンを見て、TZR125エンジン搭載出来ると確信してますが、やっぱり不安はあります。

載せられないエンジンは無いと神様は言いますが、真琴はフレームぶった切って加工するのはなるべく避けて通りたいです。

いざ! 搭載してみます。 元のエンジンマウントと当たります!

サンダーでそぎ落とします!!



横型エンジンの2箇所マウントの上の部分です

んで、こうなりました!!


そして、イメージでチャンバー、NS50Fタンクを付けてみました。


お~人によっては賛否が分かれますが、真琴にとっては「いいんじゃね」な感じです。 特にチャンバーがガルアームに沿っている部分ですね!!

次はエンジンマウント製作ですね!

GARAGE 真琴

| | コメント (1)

2012年7月 9日 (月)

馬鹿1号 ようやくフレーム入手!!

オークションやら中古部品情報誌やら毎日ウォッチしてるけどマグナ50のフレーム高いわ!

 マグナ750のフレーム950円で誰も落札されないというのに・・・


「ムキーッ!!」

やけくそでマグナとほぼ同じジャズのフレームを安く買いました。

それで良かったかも知れない。


マグナのフレームにこだわった理由はタンクステーとマグナのシートを使いたかったのです。

ジャズのフレームがガレージにやってきて早速仮組み!!

心配してたRG125ガンマのガルアームはこの通り!!


幅は奇跡的に0,5ミリのクリアランスを残して、補強パイプがフレームと干渉するので半分削って、シャフト径が違うのでカラーを作り、搭載出来ました

問題はショックだな。

次はTZR125エンジン搭載出来るか確認しょう!!


GARAGE 真琴 

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

馬鹿1号 Rフローティングロッド製作

近くのホームセンターでブラリと・・・

ん? 長ナット・・・ 

おっ!! ロッドエンド!!

ネジピッチも一緒や!!

速攻買ってガレージへ戻って採寸!!

これはイケます!!

んで、こんな感じ!!


あわてて買ったもんで、ロッドエンドの穴の内径の事すっかりわすれてたんだよね・・・(穴径12ミリ・・・)
こいつを8ミリにするためにカラーを作りました。

そして装着!!


ガンマ125のガルアームには元々からネジ穴がいい所にあり、TZMキャリパーを上下逆にして、M8ネジ山を作ってこの通り!!

ロッドの接合部分は高強度のネジロックを付けてます。 緩むことは無いだろうけど念のため!

案外安く上手く出来ました!!

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »