« 馬鹿1号 フロント周り | トップページ | 馬鹿1号 HID化!! »

2012年8月20日 (月)

馬鹿1号 ハーネス加工

中古で買ったTZR125ハーネスは経年劣化でテープがあちこち剥がれてるし、ポジションランプ用の別系統配線とやら、間引き統合してすっきりさせよう。

テープを剥がして、パーツクリーナーでベタベタを取って・・・


ライトとテール系、キルスイッチ系を統合させて・・・

ビニールテープ巻きと行きたいけど今HID化もするからこの配線もハーネスの中に組み込みたいからHID購入してからにしましょうか。

そして、お馬鹿なハンドルでハンドルスイッチのハーネスも延長せねば!

使用するハンドルスイッチはNS-1の前期です。
こいつを80センチ延長して計120センチにします。

仕事で鍛えた技術で・・・



アルミのスパイラルチューブの中にコードを通します。 かなりギリギリでコツが要ります。



完成!! 120センチロングスイッチボックス!!

アメリカンのカスタムではウィンカーとホーンのみハンドルスイッチの位置に来て、配線はハンドルの中を通すのが主流なんだけど、ウィンカーがプッシュキャンセルじゃなくなるし、別な所にライトスイッチを付けるのが嫌なんだけですわ。

しっかり絶縁し、防水処理もしたからトラブルは起こらないだろう。

9ピンコネクタのピンアサインを勘違いして左右逆しちゃいましたが!

GARAGE 真琴

|

« 馬鹿1号 フロント周り | トップページ | 馬鹿1号 HID化!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬鹿1号 フロント周り | トップページ | 馬鹿1号 HID化!! »