« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月29日 (土)

馬鹿1号 スロットルワイヤ加工

昔はなかなか出来なかったケーブル類の加工が何となく出来そうなので着手しました。


TZR125はセパハンタイプなのでスロットルケーブはすごい短いです。


それを馬鹿なエイトベントハンドルに綺麗に取り回せるよう、60センチ延長させます。

オイルポンプとキャブの分岐前は1本なので、その部分を長いものと取り替えます。


1本ワイヤの部分はエイプの30センチロングのを使います。

ハイスロの接続部分がホンダのタイプですから。

キタコのPWKワイヤ、ノーマルのTZRワイヤの吐出量を計測して、エイプワイヤの吐出量を決定します。 

TZRのキャブ側とPWKのBトップのマッチング。


全開になるよう加工してます。

エイプのタイコをバーナーで炙って取ります。


ワイヤを引っ込めて、先っぽの金具を取ります。 火で炙って取るんですが、手で取れました。

外側の被服をカッターで切って・・・

糸鋸でこの様に・・・


切り口をヤスリで綺麗に整形して、先っぽの金具を戻します。


手では奥まではまらなかったので金具を火で軽く炙って入れました。



元の吐出量は70ミリ、約2センチ被服を剥いたので90ミリになりました。
キタコのPWKワイヤの吐出量は98ミリです。
そして、この部品を戻します。



先にトップとストッパーを通してからでないと泣きを見ます。

右にある棒の物は電工用カジメ部品です。

この使い方を見つけたのでケーブル加工のハードルを下げる事が出来ました。 
 
思いっきり専用工具でカジメ~~~


長さをヤスリで調整して・・・

タイコらしくなりました!
元通り組んで・・・


完成!!!!

60センチ延長&PWK28全開可能スロットルケーブル完成!!!
20分位で出来ました。 

スロットル回しては放すと パコッパコッと言わして フ~ッ。

これでスイッチボックス、クラッチワイヤ、スロットルワイヤ延長済みだからハンドル周りは解決したな!
 

GARAGE 真琴 

| | コメント (0)

2012年9月25日 (火)

馬鹿1号 バックレスト加工

他に中途半端になっている部分があるのに放置してバックレストステー加工・・・エンジンマウントの残り一箇所とやら残してるのに・・・ まっ ええか。 

とりあえず、大雑把に手ステーで位置を決めて・・・

とりあえず、この出っ張りをカット!


6ミリ鉄板から切り出し!


その鉄板をこの様にして

こんな感じ!!


う~む、角度と高さは丁度いいけど尻の所にステーの出っ張りが当たる。

ちゃんとした位置に座れば問題ないけど、真琴は良く尻を横にずらしたり、変な位置になることが多く、そのポジションになると当たって気になります。

長距離快適走行マシンやから、気になる所は徹底的に排除しましょう! とゆうことでステーをさらに短く。

はい、出来ました。

え?カッコ悪い? 変? いいですよ。

このマシンは馬鹿1号で、長距離快適走行を最優先で見栄は後から付いて来る物ですから!

あとは・・・ テール&フェンダー固定、エンジンマウントの残り1箇所、リンク式ショック回りの補強、リアブレーキマスターのステー、オイルタンクの位置、ラジェータステー、バッテリーステー・・・・・

あ~あまだまだありますな。 

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

パソコンのACアダプタ修理!

ノートPCのACアダプタは昔8ビットのゲーム機のACアダプタの様にコードのどこかに断線、接触不良になりますね。

コードを振ったり捻じ曲げたりすると良くなり、何度か繰り返すと、何となくコツが掴めて一発で通電出来るようなりますが、やっぱり悪化して行きますね。


どうやっても反応しなくなったのでジャック付きコードを注文しました。



ガワを開けます。 

ブラックボックスになってますので強引に開けます。 
この様に線に沿ってカッターで引きます。




ガワを開けて、コードを変えます。
極性確認で直接基盤へテスター当てたんですが、時々0Vになります・・・

あれ?テスターのコードが断線? それとも、降圧回路が破損?

うーむわからんなぁ。 とりあえずガワを戻して、ビニールテープで巻きます。


パソコンに繋げると・・・ 相変わらず接触不良・・・

今度は100Vのコード触ると良くなったり無かったり・・・

別の100Vコード変えたら解決。

原因はこれか! 


無駄な事したなぁ・・・ 先入観で出力の方が断線と思ったけど入力側とは・・・


とゆうことでパソコン使うたんびコードを振らずに済みました。

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2012年9月19日 (水)

馬鹿1号 Rフェンダーの状況報告

本気モードに入って塗装するならば下地をきっちり出そうよ!

ペーパーで擦りまくって20分位。 心が折れました。



後は暇な時マターリとやるか。

このフェンダーはパープルメタリックの下にサフェーサー、ゴールドとなってました。


肘が痛い・・・

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

馬鹿1号 バックレスト

オクでさらりと見たら おお~ このバックレストはいいな!

取り付け位置も角度も幅も脳内イメージでマッチすると判断して即入札!!

そこそこの値段で落札し、現物は結構美品で大満足です。

仮付け!


うむ、いい感じ!  でも、一歩部品の種類を間違えたら族車だなぁ。

さらに後ろにでかい箱を付けるのでシートレールの設計をしないとな。

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

馬鹿1号 シート加工

ジャズのノーマルリアフェンダーはファットボブと言ってZⅡの様な形で気に入ってます。

こいつにNSR250Rのテールをぶち込みます。

マグナ50のシートとフィッテイングしてみると・・・

マグナ50シートの後方の面がフェンダーの角度が規制され、下の方に向いてしまいます。

角度を上げようとするとシートのラインに隙間が出来て変です。

ならばカットしましょう。 


ふぅ。 次はペーパーサンダーでスポンジの整形!

んで、マッチング!


うん! いい感じ!! 実際取り付ける時はもう5センチ下げて付けます。

バイクパーツセンターでシートの皮を注文!

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2012年9月 8日 (土)

馬鹿1号 ハイスロ事件!!



ヤフオクで良く見る激安ハイスロです。

色はオールシルバーで落札しましたが・・・ 

来た物は黒ですた!

「ムキー」 と言いながらコメントは「送られて来た物は色違いですた!!」と言いながら「非常に良い」の評価で返した小心者な真琴でした。

まぁ、黒でも悪くなかったからですね。

んで、机上で遊んでたら・・・

「スカッ!スカッ!」 

なんじゃこりや!!

ワイヤ掛けのパーツとパイプが分離しましたよ??


これは・・・不良品!・・・ではない。 イモネジが緩んで抜けただけや。

アブね~ このタイミングで抜けなかったら長距離運行中抜けたら泣き見るわな!

机上で遊んでよかったわ~

高強度のネジロックをたっぷり付けてしっかり固定させました。


このハイスロは使える代物で安心しました。


これはオールアルミ製なんですね。

ほかに激安のキャリパーサポートが出回ってますよね。 

加工の苦労を知っていれば良く採算が取れるなぁと思います。 あちらの国で帝愛の地下労働ばりの賃金で働いているだろうかな?

GARAGE 真琴 

| | コメント (0)

2012年9月 4日 (火)

馬鹿1号 色んな部品が来る!

注文した部品が続々ときました!

やっぱりな、ハンドルがアレだから通常の2,5倍の長さになるんだよな。


ワイヤの取り回しを美しくしたいから尚更です。



右から アルキャンハンズ社特注のNS-1用60センチロングクラッチワイヤー

アルキャンハンズ社製エイプ用30センチロングスロットルワイヤ

メーカー不明激安ブレーキメッシュホース

ヤフオクで売られている純正同様スピードメーターケーブル

そして、ヤフオクのハイスロットル

クラッチワイヤーは特注なんですが、値段は思ったより安かったです!

エイプのスロットルワイヤはTZR125の純正ケーブルと合体+PWK28キャブを引ききれる様加工します。

ブレーキメッシュホースでフロントは160センチ、リアは130センチとなってます。
スピードメーターケーブルはリード90の物で、NSR50のは短すぎて使えないです。

ハイスロですが、机上で遊んでたら事件が起きました!! その事件とは・・・

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »