« 馬鹿1号 キーセットが来た! | トップページ | やっぱりなぁ・・・ »

2012年10月 8日 (月)

馬鹿1号 チャンバーフランジ製作

TZR125エンジン搭載時フレームと干渉しないようチャンバーの配置をしたんですが、リンク式ショックになった為、チャンバー後部に角度(逃げ)が必要になってしまいました。

チャンバーその部分だけ加工するのはめんどいし、性能的に良くなさそうだから全体的に位置をずらす事にします。

まず、元のフランジのコピーをします。


穴が大きいからこの様にして

ヤスリ、サンダーで整形して、パイプは旋盤で削りだして。


とりあえず合体!

実際に装着して、はじき出した角度で溶接!!


こんな感じ



うん、いい角度! あとは後部ステーを作らないとな。

GARAGE 真琴

|

« 馬鹿1号 キーセットが来た! | トップページ | やっぱりなぁ・・・ »

コメント

happy01相変わらず素晴らしい加工の数々、とても参考&勉強になります。たまには、V100ネタの方も宜しくお願い致します(笑)駆動の謎等・・・

投稿: こたろー | 2012年10月11日 (木) 20時47分

こたろーさま 毎度コメありがとうございます。
ちょっとお遊びで寄り道しちゃいましたが・・・
今後も変わらず、馬鹿のガレージ真琴の応援を宜しくお願いします。

投稿: ガレージ真琴 | 2012年10月12日 (金) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬鹿1号 キーセットが来た! | トップページ | やっぱりなぁ・・・ »