« 馬鹿1号 チャンバーフランジ製作 | トップページ | 馬鹿1号 シート張替え! »

2012年10月12日 (金)

やっぱりなぁ・・・

ビキニカウルとヘッドライトの固定は通常、専用のボルトナットを使うんですが、安く仕上げたいので買わず、普通のボルトとカラーで固定してたんですが、ボルトを外すとライト、カウル共に取れちゃって整備効率が悪いです。

しかも、海外製のHIDライトのLOのみで夜間走行中故障して、現場でハロゲンへ戻す作がとても大変になりそうだから・・・

作っちゃいました!

まず、工場内にあったこの様な物を・・・

ステンレスなので削れるか・・・穴空けられるか・・・??

大昔、エーモンのステンレスステーの大きい奴買ってハンドドリルで8ミリ穴あけようとしたが、どうやっても開かず泣きを見た経験があります・・・

ただ焼きが入ってしまったと思いますが・・・





おお! 独学で旋盤を回してますが、出来ましたよ! 

ホムセンは細目ピッチのボルトは売ってないんだよね・・・

最近中古バイク買ってバラす事は無くなった代わり、作る事が増えたので在庫の中古ボルトがどんどん無くなるわな。

そして、装着!!


ほ~いい感じです!ってか当たり前ですけど・・・
これでスッキリしました。 

GARAGE 真琴

|

« 馬鹿1号 チャンバーフランジ製作 | トップページ | 馬鹿1号 シート張替え! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬鹿1号 チャンバーフランジ製作 | トップページ | 馬鹿1号 シート張替え! »