« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月29日 (火)

馬鹿1号 FRP化挑戦 その3

次の日見てみると お~完全に固まってます!!

マスターの型がら外しますね。 う~ん

どうやってもう~ん

エアブロー使ってもう~ん

長いドライバーでこじってもう~ん

外れまじぇ~ん

トンネルの一番深い部分が何か張り付いているようです。

半日位格闘し、「JAZZのノーマルフェンダーは諦めるか・・・」と破壊覚悟で力任せにやったら、外れました!!

R0012627

R0012628

表面はデコボコはありますが、ライン的にはいい感じです。

そして、エアーサンダーの様な物で表面をならしたら

R0012637

お~これは使えるレベルだな! 本当は1回目型取ったものがFRP化の「型」で2回目は取った型の内側にFRPを貼り付けて取った物が完成品だけど、真琴は2個も要らん(1個は失敗したが・・・)から横着しております。

この上にトップコートを塗ればツルンツルンになるそうだ。

んで、デコボコをなくす為に削りまくった結果、穴開きました。 1プライじゃぁ、薄いわな。

R0012639

内側から補強のFRPを貼り付けないとな。 おっと、FRP樹脂がもう無くなったぞ!!

その日樹脂4キロを発注しました。 4キロ・・・ 又何か作るのか?

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2013年1月28日 (月)

馬鹿1号 FRP挑戦 その2

明日の朝になってもかたまりましぇーん!!!

くやしいです!!

すげぇベタベタになりながら固まらないFRPを含んだガラスマットを取り除きました。

R0012620

この後、フェンダーはアセトンやらパーツクリーナーやら拭きまくったけど・・・ 半分位は落ちなかった・・・

おかしいな。なんで固まらんのや??

FRP樹脂の方の説明は硬化剤は1%だからその通り従ったのにな!

ふと、硬化剤のビンを見ると・・・

何?通常は10パーセント?

要するに、この硬化剤使うにはFRP樹脂の説明書の10倍使わないとアカンちゅうことなんや!

R0012625

右が以前残った別メーカーの硬化剤 左は1%で済む硬化剤

まったく・・・ FRP300グラム損したな・・・

Rフェンダーは相変わらず、ベタベタしているのでシリコンスプレーをこれでもかとぶっかけました。

そして、1g単位で測れるハカリも買いました。 意外と安く、750円でした。

R0012621

準備完了! さーいくぞ!

R0012622

2回目だからちょっと要領良く進行できました。

R0012623

30分位で・・・

R0012624

お~よしよし!ういやつじゃの~ な気持ちでナデナデしました!

一日放置で完全硬化を待ちます。 積層は1プライなんだけど強度は大丈夫なのかな?

GARAGE 真琴

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

馬鹿1号 RフェンダーFRP化挑戦!!

前から頑張って耐水ペーパーでシコシコと塗装剥離して、元から穴あいている部分はパテで埋めて、ファットボブリアフェンダーにしょうと目論んだんですが、ABS樹脂製は接着剤の問題などで、長期間悩んだあげく断念し、FRPで型を取って使うことにしました。

100円ショップの紙粘土で純正の穴開いている部分を塞ぎ、形を整え、養生テープを張りました。

R0012616

FRPの道具達。 ポリエステル樹脂は昔残ったものがありましたが、逆さにしても降りてこなかったので新しく買いなおしました。

R0012617

ガラスマット張って樹脂塗りこみ!

R0012618

R0012619

うん。いい感じに形になってるな。

前やった時は1時間で程よい硬さになって来るんだよな。

1時間経っても・・・2時間経っても・・・ヒーターを近く寄せて促進しても・・・

固まりません!

おかしいな。 まぁ、一晩放置すればな。

明日の朝見よっと。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

馬鹿1号 エアクリーナージョイント製作

エアクリーナー搭載する為にどんなエアクリ」を使おうかな??

アドレスV100も悪くないけど大きさ的にちょっと惜しい、一回り小さければベストやったけどな・・・

おや! 良く見ると センターフレームとキャブ吸入口のクリアランスが・・・!

R0012609

クリアランスが約3センチしかありません。

これじゃあ、エアクリはネットフィルターしか使えへんなぁ・・・

マニホを加工してキャブを斜め出しにするか・・・

いや待てよ、DT200R(3XP)のマニホは斜めったな。 ヤマハパーツリストで確認すると斜めってるけど、リードバルブやらガスケットの品番が全て違う・・・

これは金持ちで無いと厳しいな・・・

マにほはそのままにして、エアクリーナーへのインテークパイプを何とかする方向で行きますか。

ホムセンで売っているL字塩ビ管を使って干渉しない所まで削り込み!!

結果はこうなりました。

R0012610

R0012611

大丈夫か?これ。

さて、穴開いた所の蓋は・・・ そこら辺にあった軟質塩ビの蓋を切り出して炙って形を作りました。

R0012612

R0012613

こんな感じにして、とっても強力な2液混合の接着剤で固定!!

R0012614

R0012615

吸入口が半分以上塞いでしまっているけど吸入口を絞って流速UPしてラムエア効果うんだらなるかな?

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2013年1月17日 (木)

馬鹿1号 ICテールLED化!!

東京へ行く機会があって、丁度時間が余ったので秋葉原の「秋月電子」へ寄りました。

そして、ブツを揃えました。

R0012596

白色LEDと定電流ダイオードです!

まず、LEDの足をこの様にして、定電流ダイオードと合体させます!

R0012597

それを5回繰り返します

R0012598

絶版の木島ICテール球

R0012599

R0012600

電球の付け根の半田を溶かして電球を取ります。

そして、LEDを半田付けして完成!!

R0012606

R0012607

こんな感じ!!

NSR250Rテールに付けて見た

R0012608

写真じゃあ、ただのテールランプだな。 ちゃんと点灯し、回っております。

最後の仕上げはホットボンドでLEDを固定して振動でもげないようします。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

馬鹿1号 ハーネス完成!

これが前回バラバラにして、キー回り、テール関係の配線を統合したものです。

Kc3b0030

車体の方ほぼ完成して、ハーネスの配置を決められるのでハーネスのセッテイングをします。

R0012517

当初、ハーネスをバラバラにしても大丈夫なんか?? と不安はありましたが、作業をして行くうち、配線を間引いたり最短距離になるよう取り回すのが快感になって来ましたよ!

こりゃあ、癖になりそうだわ!

配置が決まったらハーネス用ビニールテープで巻き巻き!!

R0012520

R0012522

ほぼ新品馬鹿1号専用ハーネスと生まれ変わりました。

全てカプラーになるよう処理済みです。無用な電気系統トラブルを大幅に減らして信頼性を上げるためです。

は~すっきりした~!!

残る物はメーターステーとエアクリーナー、バッテリーケース、リアフェンダー+テールだな。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

強制ニュートラル!!



写真を見てお分かりでしょう・・・

近場でお買い物の時下り坂でクイッと追い越し加速して5秒後・・・

10何年かのスクーター人生でベルト切れは今回で2度目です。

後ほどトランポで回収しました。 

その間・・ケース内のベルトはどんな状態なのか・・・?ただ切れただけなのか? それともブロック状にバラバラか?糸くずになってクラッチ回り絡み付いてベルトの粉がいっぱいになってるのか・・・?

後者になればなるほど掃除が大変ですよね・・・

パンドラの箱を開ける様な気持ちでケースカバー開けたら・・・

ラッキーでした。

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2013年1月 5日 (土)

馬鹿1号 絶版木島製ICテール球を買ったぞ!

90年前半の湾岸系走り屋ならほとんど知っていると思われる、木島製のICテールをオクで落札しました!
未開封新品ですよ! 


今時、新品が定価以下に買えたのはラッキー!

このICテールは3個目です!



振動で球がもげたり、改造してどこかがおかしくなったり・・・

馬鹿1号のテールはNSR250Rの丸目2灯のを流用します。

真琴はホンダ丸目2灯テールに片方ICテールがこの世で一番カッコイイテールと思います。

コイツをLED化して、ホットメルトで振動対策して半永久に使えるよう改造します!

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2013年1月 3日 (木)

馬鹿1号 メーター巻き戻し!

FZR250のメーターですが、やっぱりな0からスタートしたいよな。

スピード、タコ、水温が一体形の後期型なら裏蓋を開ければ簡単に出来るけどこのカジメタイプはカジメを上手く一周外さないとあかんしな。

今手軽に出来る方法は進める方、走行距離を増やしまくって、0に戻すことです。

旋盤にメーターワイヤ直つけにしてスピードMAX!!

60キロですた! 旋盤も法定速度モードでした。

メーターは万の単位あるから残り9万4600キロ走らなあかん。

60キロで95000キロ走るにはどんだけ時間かかるんやろ??

直付けは駄目だ! メーターギア介してやらないと。

んで、こんな具合!





旋盤の最高速は140キロでした!

5分後・・・  約10キロ進みました。

このペースで9万5000キロか・・・

あきらめて、6400キロで止めました。


メーターステーを作らないとな。

GARAGE 真琴

| | コメント (0)

2013年1月 2日 (水)

あけまして おめでとうございます

あけましておめでとうございます。 今年もガレージ真琴をよろしくお願いします。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »