« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月30日 (月)

馬鹿1号 部品購入の旅

バイクで香川行く機会があって、オートバックス丸亀店、西村ジョイ、イワサキ、南海部品巡りをしました。

R0012856

R0012860

全部で約1万円位でした。 馬鹿1号製作予算10万より完全にオーバーして20万目前です・・・

カラーはパープルメタリックにします・・・

当初はロスマンズカラーにするぞ!!と意気込んでいましたが、マスキングの面倒さや、真琴のデザインセンスの悪さなどの悪因で段々トーンダウンして、タンクとテールのみ走り屋らしくパープルメタリックします。

昔は日本ペイントごとニッペのパープルメタリックは南海部品には必ずあったけど今はもう廃盤? なのでホルツ製のしか手に入りません。

イワサキでウィンカーを買いました。

バイク外装評論家のM氏のアドバイスで角型ウィンカーがエエで~って事で買いました。

洒落てクリアにしました。 もち、バルブはオレンジ色ですよ!

しかし・・・ウィンカーは高いなぁ・・・4個セット1万するのか・・・ いままでずっとスクーターやってたから構造上、ウィンカーを変える余地が無かったから縁が無かったんだわ~

ラジエータホースは改造評論家のM氏のアドバイスでホームセンターのホースは抜けるから止めとけ~って事で専用のを買いました。

ネジ類はリアボックスの留めネジ、シートの裏止めの蝶ネジです。

いやぁ・・・あとどれくらい金飛ぶんだろうなぁ?

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

馬鹿1号 リアキャリア製作

最後の大掛かりな部分、でっかい馬鹿箱を搭載する為のステー作りです。

やっぱり 真琴は気分の波が乗ると狂った様なスペックを発揮するようですなぁ・・・

大まかな長さを測って、コーナンの鉄コーナーで売っている平棒から作りました。

R0012845

溶接してこんな感じ

R0012846

でっかい馬鹿箱とベースになるまな板

R0012847

まな板はこのようにします。

R0012848

ロングツーリング時釣れた魚など捌く時使えるな!

横方向にステーを配置して・・・

R0012850

完成!!!

R0012851

R0012854

R0012855

ふぅ! バックレスト取り付けの頃から悩み続けて・・・わずか半日で閃き&実行で完成させました!

しかし・・・溶接歪みの修正をするの忘れて横のステーを溶接しちゃいましたので思いっきりセンターが左方向へズレてます!!

まーこまけぇこたあいいんだよ! 走ればええんやわ~

真後ろから見ると不気味と言うか、12インチと言う事以外は判明出来ないな。

横から見ると何とも言えない雰囲気を晒し出してますな!

カッコイイというか、当たり前の普通のバイクに見えたり、コイツ頭大丈夫か?に見えたり・・・

そういや、元はホンダのジャズだよな。

ジャズのフレーム知らない人見たらベースマシン判明出来ないわな。

モトチャンプの最後のページ辺り、4ストカスタムの写真集みたいなの応募したいけどエンジンが2ストになってるから無理なんかな?

GARAGE 真琴

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

馬鹿1号 自作テールカウル研ぎ!

素人による超適当作業&失敗による無理矢理なリカバリーによって表面が荒れたテールカウルの表面均しをしてみました。

ペーパーでずっとやってたらこの位のレベルまで出来ました。

R0012834 

無論、写真に写ってない面はボコボコですし、馬鹿1号はテールにでっかい箱を載せるから隠れる所は思いっきり手抜きします!

いつ見てもいい出来具合だなぁ・・

R0012835

GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

馬鹿1号 TZR125エンジン組み立て

しばらく放置していた搭載予定のTZR125エンジンの組み付けをします!

R0012831

ピストン&シリンダー搭載!

R0012832

ヘッド搭載!

R0012833

終わり

はい・・・ リードバルブとマニホールドのゴムがかなり劣化していたので組めなかったのです。

在庫部品とエンジンはガレージの奥深く埋もれているのでめんどくさくで・・・

いつか気合入れて捜索や~

GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

馬鹿1号 テールカウル トップコート塗り

さて~ テールカウルの表面にトップコートを塗って仕上げるべ~

やり方はFRP樹脂を作ると一緒です。

R0012828

まんべなく塗りましたが・・・

ワックスで弾かれたようで小さなツブツブが・・・

何度も重ね塗りしましたが・・・マダラに・・・

R0012829

普通のFRPの段取とは違うけど・・・

大丈夫かなぁ・・・?

R0012830

遠くから見れば綺麗に見えるけどなぁ・・・

GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

馬鹿1号 Rブレーキ組み立て

Rブレーキのサポートを見たら余分な部分があるなぁ・・・

R0012821

フローティング化してますので右下の固定部分が要らなくなりますのでフライス盤でカットしました!

R0012823

シール新品交換!

R0012824

本当はピストンやら交換したかったけど部品たけー!! なので再利用出来るものは再利用です。

R0012825

デイトナ黒パッド

R0012826

完成!!

ちょっと組んで見ました。

R0012827

お~何とも言えない雰囲気が出てますな!

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

秋葉原ラジオストアー閉館

ニュースで秋葉原ラジオストアー閉館のニュースが流れました。

小学生低学年の時から電子工作マニアの真琴にとっては寂しい出来事です。

真琴が電子工作を始めたきっかけは学研の学習かな?科学かな?の中に「雨降り報知器?感知器?」のキットがあって半田こてを持って組み立てた事が電気系統が得意になった全てのスタートでした。

真琴が電子工作もっとやりたいと親父へ言ったら・・・

石川町の「エジソンプラザ」へ連れて行ってくれました。

自転車で行ける距離やったのでちょくちょく通っていました。

ある日、直流12Vから交流100V変換インバータの製作である部品が廃盤で秋葉原で探せば見つかるかもしれないのアドバイスで秋葉原のガード下の電子部品店足を踏み入れました。

そこがラジオストアーでした。

でも、当時は店の看板いちいち見ず、店の特徴で覚えていたので初めは「ラジオストアー」とか言われてもピンと来ませんでしたが、映像を見て「ああ、あそこか!」とようやく分かりました。

人すれ違えるのかな?と思える狭い通路、店の中の人はどうやって出入りしているのかな?と思えるほどびっしり並んだ電子部品類、時には全く相手にしてくれない無愛想な店員、昼飯?トイレ?で店開けたまま電気消えてしまう店などなど・・・ 思い出があります。

秋葉原ラジオストアー閉館というのであそこの一帯全て閉館かと思ったら違いました。

外見からは一帯の様に見えますが、3本の縦長の通路の真ん中で3つ仕切られて、一番端っこの方のみだそうです。 ラジオストアーの皆様、お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

と、ついでにエジソンプラザをネットで検索したら・・・

現在3店舗営業中です。 ここまで減っちゃったか・・・

昭和60年辺り、週1回は通った真琴の記憶では・・・

一階に「トヨムラ」やったかな、パソコンショップ&パソコン本があってラジオライフやバッ活を読んだり、ファミコンのお試しプレーで遊んで、一回出て赤レンガのマンション入り口風な所入って奥の階段上り切ってすぐ左側はボンドンラジオ??おばあちゃんが一人居て、商品は山積みで幼い頃の真琴はどれがどれなのか分からないのでほとんど入りませんでした。

階段のすぐ右側行ったら名前は分からないが、ジャンク部品が沢山置いてある店で面白い物を見ながら更に奥に行くと真空管とか扱っている店、更に隣はなんか・・・測定器とかオジロスコープとかいっぱいある所,さらに隣はトランス専門店?その3店、真琴は無縁で、しかも中のおっさん怖そうで滅多に入りませんでした。

突き当たりのちょっと左側、かなり暗く、活気の無い部品店を通り過ぎて、真琴の本命である「三真電機」!

ここはエジソンプラザを縦3分割をイメージしたら3分割のうち1分割分スペースを持つ店舗で部品配置がとても分かりやすくいつもここで部品を買っていました。

店員も優しく、黒ふちメガネを掛けた四角い顔の

おじいさん、ちょっとぼっちゃりなおばちゃん、のっぽな兄ちゃん、あと居たかな? 元気かなぁ?

そして真ん中にあるエレキット系のキットやアクリル板を扱う店で電子工作キットで面白いのは無いかな~と観察して階段へ戻る手前、左側にゲームセンターのレバー、ボタン、ファミコンの15ピンプラグ、MSX系の9ピンプラグを扱う店をマジマジ見て階段下りて又トヨムラ入ってファミコンやってチャリで家に帰って、

母ちゃん、エジソンプラザで欲しいキットあるから今度買ってよ!!とねだるとお父さんに聞きなさいと・・・

親父が帰って来て、その話を・・・と中学生くらいまでループしてました。

いや~あの頃のエジソンプラザは今思えば全盛期の頃通ったんだなぁと思いました。空き店舗は無かったんでした。

エジソンプラザを知らない方、とてもつまらない話でスミマセン。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »