« 馬鹿1号 Rブレーキキャリパーのトラブル | トップページ | 馬鹿1号 ミラーステー延長 »

2014年3月10日 (月)

馬鹿1号 Rブレーキシステム不具合

前回はコピーマスターシリンダーの不良、Rキャリパーシール溝の掃除不足のトラブルがありましたが・・・

今度は、リサーブタンクからマスターへつながるホースの不良です。

良く分からないけど時間経つとそのホースにフルードが付着します。

もう駄目だわ!!本気でコピー製品買わんわ!!

とゆうことで、ホースもNSR50純正のを変えました。

R0013065

純正のホースの肉厚が5ミリあるに対してコピー品は1ミリ位しかありません。

フルード漏れはありません。

R0013066

コピーの駄目になったマスター、ホース。

リサーブタンクは未使用です。 いくら安くでももう本気でコピー品は買わん!!!

GARAGE 真琴 

|

« 馬鹿1号 Rブレーキキャリパーのトラブル | トップページ | 馬鹿1号 ミラーステー延長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198999/56417494

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿1号 Rブレーキシステム不具合:

« 馬鹿1号 Rブレーキキャリパーのトラブル | トップページ | 馬鹿1号 ミラーステー延長 »