« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月23日 (月)

ハイR ディスク化 その3

出来たフォークを車体に組んで見ます。

R0013208

お~大丈夫ですわ!

ハンドルロックの穴位置をマーキング!

R0013252

フライス盤で穴あけ

R0013253

R0013254

R0013255

よし!

でもハンドルの差込部分プカプカやわ。

ネットの情報では、「無理やり閉め込む」 だそうです。

これだと閉め込む側が変形してあまり宜しくないからカラーを作ります。

R0013256

厚み1ミリ位しか無いから緊張します。

R0013259

こいつを被せればOK!

R0013261

はーうまくいきましたわ!

<>
GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

ハイR ディスク化 その2

フォークを見比べると ステムシャフトの長さが違う。

V100の方が長い!

このままだと首長族です。

ハンドルロック穴がいたずらか?変形してるし、ハイとは全く位置が違うのでこの位置基準して詰めます。

R0013198

R0013199

R0013201

ばっさり切りました。

そして、センター出し&補強のシャフトを圧入して

R0013203

R0013204

溶接部分を多く取れるよう工夫します。

R0013205

R0013206

完成!

R0013207

<>
GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

ハイR フォークのディスク化

ハイ(セピアZZ系)とV100のアンダーベアリングレースの太さ違い

R0013166 

太い方がV100

ここが絶句の元 補強パイプ

R0013168 

破壊開始!

手前の溶接部分を剥がせば抜けるだろうと目論みました。

R0013169 

R0013170 

R0013171 

完全露出しても抜けない!!

圧入か・・・?

しょうがないのでチマチマ全部削りました。

鉄粉だらけで3日くらい掛かりました。

付け根の部分も溶接されているっぽく全然取れません。

R0013173 

ここはベアリングレースを圧入する、精度的に一番大事な部分。

リューターで慎重に削って・・・

ベアリングレースが入る太さのカラーを削りだして・・・

R0013177 

圧入!

R0013179 

圧入カラーの回り止め&抜け止めで溶接&ベアリングレース圧入

R0013182 

ふう・・・ 50系フォークならこの作業はしなくでもいいんですが、何とかなりました。

<>

<>

GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

新たなお仕事

ジャイロキャノピーは一応終わらして一段落していたところ、オーナーさまが新たなバイク買ったそうです。

ソレは・・・ ハイR です。 スズキのスクーターで後方排気のアレです。

オーナーさまからこのハイは速いぞ~

90年代のスク乗りの会話ではメーターの針がメーターパネルの日本精機ロゴの「NS」の文字まで行くとかの話はしますが、ハイの場合は「一回転」と話してきます。

ハイのメーターは丸型で半分スケールが60キロ 1回転で約100キロ ハイ乗りは「メーター針一回転」がステータスの様です。

さて、依頼内容は 「アドレスV100のフォークをハイに付くようして顔はハイのままで」

V100のフォークを持って来ましたが、真琴からの願いで50系のセピアZZとかのフォークにしてもらえませんか?

オーナー様 「V100フォークでやってくれ!」

セピア、V100両方とも触りまくっている真琴はここで絶句しました・・・

セピアZZならほぼボルトオンで付きますが、V100フォークだと、50流用の為、補強でステムシャフトの下側に補強パイプを被せて溶接されています。 その部分のみステムの太さが太くなり、取り付けられないのです。

なので補強パイプを破壊する余分な作業が入り、削る事で精度を維持出来るかかなり不安あります。

やってみないとわからないと言うことで承知してもらい引き受けました。

何とかなるかなぁ・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

三輪車 エンジンOH

テスト走行繰り返してもあまり良い結果が得られない・・・

元のパワー不足は承知しているけど、もしかしたら原動機の劣化で多少のパワーが落ちているかも知れない。

なので、原動機のOHを勧めてみたところGOサイン出ましたので実行します。

ヘッドを開けてまずびっくり!!

R0013159

R0013158

R0013157

ヘッドガスケットが変形してます! シリンダー側を見ると変形による吹き抜け痕跡があります。

車重が重いから圧縮に負担掛かってるだろうかな?

とにかく開けてよかった!

R0013160

いつもの調子で進めて・・・

ガスケットは塗装剥離剤で!

R0013161

はいピカピカ!

後半組み付け集中して経過写真はありません。

そして完成!

R0013163

いや~大変やった!

青ナンバー取得、フロントディスク化、ワイトタイヤ&ワイドフェンダー、駆動&エンジンOH&駆動加工もろもろやりました。

でも、国道246号か、134号で流せるパワーが欲しいので今後はチャンバー&駆動見直しをするだろう。

耐久性を求めるからボアアップはなるべくしたくない。

<>
GARAGE 真琴 

なので奥の手はクランクケースのニコイチだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »