« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

ハイ ディスク化 マスター取り付け

ハンドルカバーはハイのままで行きますのでV100のマスターシリンダーが入るようカウルカット作業です。

R0013329

R0013330

現物合わせでここまでえぐらないと入りません・・・

R0013332

右ウィンカーどうするべ・・・?

R0013333

<>
GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

何故かラジコン

何となくラジコンやりたいなと思ってガレージ内からラジコン取り出しました。

グラッドバスターです。

R0013321

高校の時模型部入って、かかあに

「模型部の製作活動でラジコンが要る」と口実にして金を貰って中学生の時から欲しかったコイツを買ったのです。

中学の時は「ミッドナイトパンプキン」がカッコええ~欲しい! と思ったがその後更に大きなグラッドバスターが販売され、すげぇ欲しい!!!! でも買ってくれなかったのです。

コイツはすげぇパワーあって学校のイスの足ぶつけるといい感じでイスが吹き飛びます。

同級生に貸したら何を考えているのか、フル加速で机の足を目掛けてタイヤをぶつけて行きました。

案の定、内部の操舵プラパーツが割れました。

幾度瞬間接着剤で補修してますが、また割れます。

R0013327

2液混合パテでやってみましたが、直せるかなぁ・・・

そして、コントローラーの電池蓋開けてみたら・・・

R0013322

電池液漏れで端子がえらいことに・・・

あ~もうや~めた。

<>
GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

ライブディオZX 完成!

磨いて磨きまくりましたのでやってきた時と比べて美人になりました!

ビフォーの写真なかったなぁ・・・

R0013292

R0013297

R0013307

いや~苦労しましたわ~

しばらくしてそのライブディオZXは船乗って広島へ行ってしまいました。

とても綺麗なマシンで本当にいいの!?と言われる位喜ばれました。

しばらくして、「このライブディオはすげぇ速いよ!!」と更に喜ばれました。

確かに、リミッターカットとプーリー加工のみ他全てフルノーマルでテスト場でテスト走行時メーターが完全振り切りました。真琴も驚く位速かったです。

それ位で驚いたらFNクラスのJOG-Zはもっと速いだろうなぁ。

<>

<>

GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

ライブディオ 起こしその3

ライブディオ系はAF18から・・・いや、もっと昔から共通、互換パーツが多く、ニコイチなんそ、4コイチ、前後左右それぞれ違う年式のを組んだ車両も沢山あります。

この車両もそうでした。

ヘッドライト、フロントカウルなど、それぞれ違ってますので黒統一しますので塗装します。

黒の超適当塗装で塗られた塗装をペーパーで落として・・・

R0013231

再塗装

R0013234

乾燥待ちの間 プーリー加工

R0013236

表面を研磨!

R0013239

壁落とし

R0013240

R0013242

ベルトサンダー初挑戦

R0013243

完成

R0013244

う~む、コツつかむまではリューターの方が早いかも、でも仕上がり面はベルトサンダーの方が綺麗です。

<>
GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

ライブディオ 起こしその2

数年野外放置車両と納得できるマフラーです。

R0013209

磨いてナ・・・

R0013210

テールエンドの潰れ

R0013211

修正して・・・

R0013212

再塗装完了!!

R0013216

駆動はそこそこいいですが、OHします

R0013194

R0013235

ここで失敗! このライブディオZXのエンジンはほんのわずかな期間で生産された細ベルトの車両でした・・・

なのでこのベルトは使えません・・・

モノタロウで注文した部品来ました!

今回の目玉は ベルトサンダーです。

プーリー加工で威力発揮できるだろう??

R0013232

<>
GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

ライブディオZX 起こし

作業中メールが来て「友人へ譲るから起こし作業を頼む!」とメールが来ました。

車両はライブディオZXです。

持ってきた時は・・・数年野外放置で、エンジンはサビサビのマシンでした・・・

こりゃあ手間がかかるなぁ・・・

とりあえずカウル全外しですね。

ボルト舐め数箇所確認!

マジかよ・・・

コンビニフックのボルトなめ

R0013184

ドリルで揉んで

R0013187

皿が取れてカウル外せました。

R0013188

R0013193

ふう・・・

次は

R0013217

テールランプ取り付けネジなめ

無事摘出!

R0013227

ナンバーステーも

R0013222

+がかみ合うようちょっと削って・・・

R0013223

R0013224

無事カウル全バラ出来ました。

<>
GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

オフセットリアショックアダプタ製作

ワイドホイールでセンターがオフセットされますのでリアショックもオフセットされます。

R0013284

そこから数値計算して旋盤で削り出しします。

R0013285

R0013287

出来たのはいいけどシャフトが細くで不安だな・・・

と思ったとき、ショック側の内側のカラーを外せる事を気が付きました。

R0013289

太くすることが出来るなら作り直しや!

何だかかんだかミスして3本目で成功しました・・・

R0013315

元のショックマウントへ閉め込む時の面を・・・

フライスで削り出して

R0013317

R0013319

このようにして元からあるショックマウントを無加工でオフセットさせられます。

R0013320

は~疲れた~

<>
GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

マル秘でなくマル怪エンジン

オーナーから大きな荷物そちら行くから宜しくと連絡が!

佐川のおっちゃんが辛そうに箱を持ってやってきました。

R0013246

ハイのエンジンでした。

しかし・・・異様な雰囲気を放ってます。

リアタイヤがワイドです。

P1000004

ワイドの為、エンジンハンガーがオフセット加工された物も付属していましたが・・・

完成度がいまいちだし、オーナーから+5センチロング希望ということなので作り直し決定です。

<>
GARAGE 真琴 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »