« TIG溶接機が入りました!!! | トップページ | ミオ125 »

2014年10月 1日 (水)

リード100 エンジン下ろし

やっぱり火が飛んでも掛からない。

何度かキック、セル回ししていると突然クランクがロックする時がある。

それが段々クランクの回りが重くなって行く。

もしや、クランク回りのトラブルか・・・?

エンジン下ろしました。

P1000159 

シリンダーは問題ない

P1000161 

ピストンにちょっと傷が・・・

P1000162 

この傷は抱いたとかじゃなく、固い異物混入で引っかいた感じ。

クランク割ります。

P1000164 

ベアリングは大丈夫っぽい?

P1000165 

でも、この状態で回りが悪いし、こんなカスが出ます。

P1000166 

反対側ベアリング破損ほぼ決定的かな。

でも・・・リード90、100系はセルギアが圧入されてるんですね・・・

それが嫌で手を出さなかったんですが、どうやって外そうかな・・・

GARAGE 真琴

|

« TIG溶接機が入りました!!! | トップページ | ミオ125 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198999/58684474

この記事へのトラックバック一覧です: リード100 エンジン下ろし:

« TIG溶接機が入りました!!! | トップページ | ミオ125 »