« 2015年GW報告 番外編 | トップページ | 125エンジンスワップ!! »

2015年5月18日 (月)

2015年GW報告 番外編 その2 ハイエース車内改造!

苦労したハイエース車内快適化改造の風景をお知らせします。

遠征するとき、寝る場所の確保はかなり苦労します。 

運転席と助手席倒せばええやんの声がありそうですが、真琴はここで寝たくはないんです・・・

遠征先で寝る時と言えば、カナーリ疲れて荷物を動かす余力が無い場合が多いです。 なので、極力荷物を動かさずすぐ寝られるよう、しかも、簡単に畳める方法を考案しました。

まず、内張りでめんどくさく約10年放置していた未貼り付け部分を張りました。

寝たときの目線で気分転換するためには重要でしょう。

P1020339

頑張って頑張って・・

P1020340

P1020342

左右と真ん中にあるものはLEDテープを仕込んであります。

これで車内内装は全て統一しました!

約1ヶ月は掛かっただろうの緻密な設計図

P1020460

イレクターパイプを購入! 約7000円

P1020417

組み立て!

P1020426

P1020438

うん、いい感じ!

ハイエースの壁とパイプの固定方法は苦労しました!

板を付けて収納するとこんな感じ!

P1020602

ベッドの長さは190センチ確保しなければいけないし、セカンドシート展開時干渉しない事と、収納時出っ張らないようスマートにという3つの約束事を達成した物です。

ハイエース車内の後端部分は少し狭くなっていきます。

その辺り工夫して、収納時は壁ギリギリ寄せて、展開時横方向スライドさせて長さ目いっぱい使えるようしてあります。

板を下ろして・・・

P1020603

横方向へスライドさせてこの通り!リアゲートギリギリまで板を寄せられます。

P1020608_2

反対側、スライド式になっている部分を引っ張り出して足を取り付けてな。

P1020605_2

板をはめて全長190センチのベッド完成です!

P1020609

コンパネの合せ面が悪いのか、きしみ音がしますが、強度的には問題は無さそうです!これは成功です!

床下は高さ50センチの空間確保し、標準よりちょっと高めの段ボールが入ります。 

緻密な設計したお陰で余った部品はこれだけ!

P1020459_2

と、言いたいんですが・・・足の部分1つ余っちゃいました・・・ 個数間違えたのか・・・ 

次は時計の改造!

車中泊するといつもと違って不安もよぎります。

時間の確認の為に携帯やらすると又寝付かなくなる可能性もあります。 

それを排除するために、常時点灯の時計を設置します。

常時点灯出来る様、内部加工します。

P1020292_2

アラーム時刻が2つ設定出来るタイプでアラーム2のスイッチがLED常時点灯スイッチになるよう配線加工します。

P1020295

P1020282

点灯状態! 結構明るく、真っ暗な車内ではまぶしすぎなので後、抵抗かまして暗めにしました。

この時計の欠点は、液晶の視野角が狭すぎ! 

なので、偏光板を裏表逆にして文字が白くなるようしました。

多少は見やすくなったような気がします。

P1020283

お次は、扇風機とボーンバー!

夏場になると、扇風機と外部との隙間が無いととても寝られません。

ネットで車中泊の評判の扇風機を探していると・・・

車用の扇風機はうるさく、パワーが無いの話がほとんどで、家庭用100V扇風機を使った方がマジとか・・・

もっと深堀したら、この扇風機は静かでしかも12Vでハイパワー、消費電流もわずかと。

これに決めて買おうとしましたがもう絶版らしく、どの店にも在庫無し! 

時間掛けて探して在庫ありのショップを見つけて購入しました!

P1020600

噂通り静かでハイパワーです! 

そして、風の通りを良くする為に隙間が必要です。

その隙間を作るためにはオグショーの「ボーンバー」があります。

定価8000円位・・・ 

その値段の高さから自作する方が多く、参考させて真琴も自作しました。

必要なものはこれ

P1020587

合体して、出来たら溶接はした方が良いです。

P1020588

完成! このように隙間が出来ます。

P1020611

この状態でドアロックも効きます。 カラビナとテンテン部分溶接しないと、ドアロックしても開錠される恐れがあります。

扇風機とセットで使用するとホント快適になりますが、夏場はどうでしょう??

最後に、ボイジャーのM27MFという105Aバッテリーとニューエラー SBC-001Bの走行充電システムを構築しました。

電圧監視の為に秋月電子で300円くらいのLED電圧計を買いましたが、後ヤフオクで見るとシガーソケット一体式の電圧計が! 

「くやしいです!」

ということで同じような物になるよう自作しました。

P1020598

P1020599

+-配線してエポキシパテで固定しただけですが!

車内でエンジン掛ける事無く電化製品が一晩使えるのはとても良いですが、遠征先のサーキットで場所柄から山中が多く、ワンセグはおろか、WIMAXの電波が届かない・・・ うちのWIMAXはLTE非対応の機種なので・・・

まぁ、要は失敗と経験だな。   長文読んでいただきありがとうございました。

|

« 2015年GW報告 番外編 | トップページ | 125エンジンスワップ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198999/61591789

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年GW報告 番外編 その2 ハイエース車内改造!:

« 2015年GW報告 番外編 | トップページ | 125エンジンスワップ!! »