« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月28日 (土)

VT250Fプロアーム 加工中

VT250Fにプロアーム装着で前回は仮付けでしたので今回は真面目に取り付けます。

 

ショックはMC21のを安く買いました。

 

P1000943

 

色々検討した結果、スイングアームシャフトは3車種合わせ技を使って純正と同じ固定方法をします。

 

P1000908

 

加工方法はかなり苦労しましたので・・・

 

 

 

そのまま取り付けるとホイールセンター&チェーンラインずれてますので加工を・・・

 

P1010071

 

ばっちりセンター出てます!

 

P1010072

 

右も左もちゃんと固定できてます!!

 

P1010075

 

P1010076

 

ふう! 何とかなって真琴の夢が半分実現出来ました。 後の半分はVT250Fでセンターアップマフラーです。

 

リアショックマウントも位置が違うから作らねば。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

ようやくアルゴンガス入手!!

前中華製のTIG溶接機を購入しましたが、アルゴンガスの入手先が分からず日々が過ぎました・・・

 

 

 

溶接職業をしてらっしゃる方から「○○溶○」で問い合わせてみたらどうや?のアドバイスを頂きました。

 

 

 

お、ホムペありました。 そのメールアドレスで「アルゴンガス購入希望で見積もりなんだら・・・」のメールを送りました。

 

 

 

1週間後・・・

 

2週間後・・・・

 

エラーで届いてないかも知れんな・・・もう一度同じメールを送信

 

 

 

1週間後・・・・

 

返事がありません。

 

もう見限って次の「○○酸素」へメール送りました。

 

 

 

2日目・・・ 返事なし。

 

 

 

個人ユーザーではアルゴンガスは売れない、その前に相手されないモンなのか??

 

3日目・・・返事が来ました!!

 

販売OKで見積もりを頂きました!!

 

 

 

とゆうことは「○○溶○」は無視されたわけか・・・

 

 

 

ファック!!「○○溶材」!!

 

お見苦しい所スミマセン。

 

 

 

とゆうことでアルゴンガス入りました!

 

P1000948

 

うちは個人名義で注文したんですが、メールの名前欄は「Garage真琴」となってたのでシールがそうなっていました!!

 

P1000949

 

メールや現物が来た時対応や、サービスも悪く無くとても安心できました。 「○山酸素」様ありがとうございました。

 

早速配管して人生初のTIG溶接のチャレンジをします!!

 

 

 

鉄の切れ端をなめつけで・・・

 

P1000950

 

30分くらい練習してたら・・・

 

P1000952

 

それらしく出来ました!!

 

今までは半自動溶接を使ってましたが、TIGをやってみて感動した事は細かい仕事が出来る事です。

 

 

 

「溶融池」という言葉の感覚が良く分かりました。

 

半自動は溶融池らしき物は一瞬見えますが、穴が開く寸前の認識しかなかったので。

 

そして、モノタロウでタングステン棒と鉄、ステンの溶接棒を買って溶接盛りをしてみました。

 

P1010062

 

トリュウムって、放射性物質あるんだ・・・

 

ポケットにいれっぱにしない方が良いという話も・・・

 

 

 

P1010064

 

お、そこそこ出来てる。

 

 

 

これからのバイクカスタムの幅が広がるか楽しみです。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

NS-1改125 エンジンマウント

テーブル筐体が欲しかった欲求は所有して満たされましたのでお客様からの依頼作業を始めます。

 

 

 

NS-1にTZR125エンジン搭載の為のマウントを製作します。

 

ぶら下がり君と針金を駆使してエンジン配置をイメージします。

 

P1000945

 

 

 

大体位置決めたらとりあえずプレートを作ります。

 

P1000944

 

 

こんな感じになります。

 

P1000947

 

位置的にもっと追い込めるのでCADなど駆使して追い込ませて新しくプレートを作ります!

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »