« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月24日 (木)

VT250F エンジン下ろし

ショックブラケットを作るためにはやっぱりエンジン下ろした方がやりやすい。

 

まだサービスマニュアル入手してないが・・・

 

でかいエンジンにボルトが3箇所固定・・・

 

 

 

何とかなるべ? でもさ、エンジンの重さ、自分は持てるのか? かなり多数の不安はありますが、要はやってみないとわからないと言う事でやってみます。

 

 

 

まずエアクリーナー これはもう絶版のようですが、見た目汚れ少ないです。

 

P1010114

 

水抜き。 ネットで得た情報なんですが、その通りアンダーフレームの片方が配管の一部なってます。

 

P1010121

 

P1010122

 

P1010123

 

ボルトを抜く前にジャッキで・・・

 

P1010125

 

無事下ろせました。 一人で何とか持てる重さでした。

 

P1010127

 

キャブのインシュレーターがクソ硬い。

 

P1010129

 

片方のインシュレータはキャブに付いたまま取れました。 その穴見てみたら

 

P1010130

 

おお!バルブが見える!! ついに4ストの足を踏み入れたなぁと実感した時です。

 

ラジエータの配管ですが・・・

 

P1010131

 

P1010132

 

やっぱりエンジン下ろしてよかった。 1センチ大の結晶塊がありましたので。 高速で走ったらオーバーヒート確定になるところでした。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

V100オフセットロングエンジンハンガー&ショックマウント

ワイドホイールとエンジンの位置関係を調査して導いたオフセット量分エンジンハンガーとショックブラケットをずらします。

 

 

 

既存のハンガー作り直しと考えましたが、新規製作としました。

 

 

 

ハンガーブッシュ(ストッパー)の角度を注意しながら・・・

 

 

 

出来ました!!

 

P1010110

 

うわぁ、いい出来です。

 

そして、ショックマウントは・・・

 

 

 

15センチロングでノーマル長のショックではこの位置になります。

 

P1010133

 

 

ショックマウントが邪魔なので切り取って・・・

 

 

 

P1010134

 

ガソリンタンクなど干渉しないようにブラケットを作ってこうなりました!!

 

P1010148

 

ショックの角度がすげぇ怪しいゾ・・・

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

V100 シート下げ

例のローロングファットのV100でシートの前部分下げて角度付けたいとオーナーさまから注文ありました。

 

 

 

真琴 「メットインは鉄だからな~

 

シートのアンコを削って角度が付くよう見るのはどうかな??」

 

 

 

オーナー 「イヤ、アンコの厚みはそのままで角度が付くようしてくれ!」

 

 

 

真琴 「OH!」

 

 

 

加工方法を悩んで、悩んで、悩んだ挙句、とりあえず工具を買いました。

 

P1010078

 

エアソーは安いのと高いのがありましたが、高いのを買いました。

 

 

 

コイツでV100とチョメチョメして・・・

 

TIG溶接でチョメチョメして・・・

 

 

 

分かりづらいと思いますが、シートの先端が純正比5センチ下がってます。

 

P1010111

 

オーナーさまは「Goodjob!」と言葉を頂きました。

 

 

 

これでほぼ仕様ですので、センターが出せるようハンガー作り直し、ショックマウントの製作ですな。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »