« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月24日 (水)

エンジンハンガーちょい加工

V100の15センチロングエンジンハンガーで伸びた分エンジンハンガーが丸見えなのでちょっとカッコよく見えるようしました。

 

 

 

元々コの字のをロの様になるようします。

 

P1010214

 

TIG溶接で・・・

 

 

 

P1010217

 

さすがTIG溶接だな!! スパッタが全く出ないから楽に出来ましたわ~

 

後は磨いて仕上げや!

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

VT250Fプロアーム フレーム掃除

プロアームが付いた途端安心したせいか、重くなった腰をどうにか上げて塗装の為フレームに付いている物全部外しました。

 

 

 

P1010221

 

P1010222

 

P1010223

 

ステアリングステムのグリスが硬化しておりました。

 

およそ30年前のグリスだなぁ・・・

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

VT250Fプロアーム ショックマウント

お客様車両優先で作業場を空ける事が出来ない日々でしたが、この頃半完成までこぎつけて、移動出来る状態になりましたので掃除も兼ねてマシンをどかしてVT250Fを入れました。

プロアーム化でショックマウントが全く合わないので新規製作。 元からあるマウントを綺麗に切り落とします。

P1010215

約1時間・・・溶接部分ともに綺麗に切り落としました。

P1010216

そして、新しくショックマウントを溶接して・・・

ここでVT250FEプロアーム誕生しました!!

P1010220

いやぁ・・・ 感動です! こいつを眺めながら酒飲めるほどうっとりです!

心配していたリンクサスの動きはあまり心配無いレベルです。

フレームは多少サビサビやからお色直し必要だなぁ。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

NS-1改TZR125エンジン チャンバー修正2

チャンバー本体はOK!

 

お次はチャンバーステーです。

 

 

 

P1010203

 

この位置までフレームからステー伸ばすのもいいけど不恰好になるので思いっきり移設します。

 

 

 

まずカット

 

 

 

P1010204

 

移設予定地

 

P1010205

 

溶接!

 

P1010209

 

溶接熱でチャンバー内 2ストオイルの香りが・・・

 

P1010207

 

 

 

 

 

これで半ワンオフチャンバー完成!!

 

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

NS-1改TZR125エンジン チャンバー修正

基本的にチャンバーは無加工のまま取り付くようエンジン角度を決定したかったけどちょっと難しかったです。

 

 

 

チャンバーはドッグファイトレーシングの奴です!

 

P1010187

 

垂直の角度を変更して・・・

 

P1010189

 

取り付きました!

 

でも、そのアップステッププレートを削って・・・

 

P1010194

 

P1010196

 

ギリギリカチ上げました。

 

しかし、サイレンサーの張り出し感が変・・・

 

リンクサスの機構が真ん中にあるので仕方が無い・・・わけではありません!

 

修正してこの通り!!

 

P1010202

 

よし! これでお客様も満足して頂けました。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »