« NS-1改TZR125エンジン ガルアーム加工 | トップページ | NS-1改TZR125エンジン ハーネス加工 »

2016年4月26日 (火)

NS-1改TZR125エンジン メーターステー製作

50ミッションでは定番中の定番、TZR125メーター丸ごと流用ですが、オーナーはエーモンのステーでクネクネな具合で固定されていました。

 

 

 

ASSY構成を目覚めた真琴は遠回りで見栄の悪い固定方法が許せません。

 

おまけにエーモンのステーは使う場所によっては錆びるし、クラックが入りますので作り直します!

 

P1010332 

 

作り直したステーで固定!

 

P1010333 

 

鍵穴の隙間は後で埋めるとして、いや~すっきりした!

 

そして、ハーネス加工ですが・・・

 

TZR125のメーターに無理やりNS-1のハーネスで組み込まれていました。

 

 

 

電気系統の得意な真琴もこれは許せません!!

 

そういや、TZR250やFZR250のメーターあったな。

 

 

 

こいつのハーネス移植します!

 

P1010335 

 

P1010336 

 

左 NS-1のハーネス 右 加工して仕上がったハーネス

 

P1010337 

 

ハーネス仕上がったのはいいですが、バルブを入れる穴が微妙に小さい・・・

 

なので加工しました。

 

P1010338 

 

入りました!

 

P1010339 

 

ふぅ、すっきりした! 次はバッテリーケース、ハーネスをやらないとな。

 

 

 

GARAGE 真琴

|

« NS-1改TZR125エンジン ガルアーム加工 | トップページ | NS-1改TZR125エンジン ハーネス加工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198999/59478080

この記事へのトラックバック一覧です: NS-1改TZR125エンジン メーターステー製作:

« NS-1改TZR125エンジン ガルアーム加工 | トップページ | NS-1改TZR125エンジン ハーネス加工 »