« NS-1改TZR125エンジン メーターステー製作 | トップページ | VT250プロアーム&V100塗装完了 »

2016年5月11日 (水)

NS-1改TZR125エンジン ハーネス加工

エンジンスワップ車両でエンジン搭載と次頭を悩まさせるのが電気系の補器類の配置です。

 

 

 

まず、取り付けたい補器類の位置を決めてからハーネス加工をします。

 

P1010340

 

同時進行でバッテリーケースを。

 

P1010341

 

P1010359

 

ハーネスを引っぺがして・・・

 

P1010363

 

カブラ位置移動&内部配線統合間引きして・・・

 

完成!!!

 

P1010370

 

NS-1のスイッチボックスも加工!!

 

理由はホーンボタンの統合です。

 

P1010366

 

完成!!

 

P1010367

 

ホーンコードが9Pカプラ内に収まってスッキリ!

 

ハーネスの取り付け

 

P1010368

 

P1010369

 

完成まであとわずかだな。

GARAGE 真琴

|

« NS-1改TZR125エンジン メーターステー製作 | トップページ | VT250プロアーム&V100塗装完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198999/59528162

この記事へのトラックバック一覧です: NS-1改TZR125エンジン ハーネス加工:

« NS-1改TZR125エンジン メーターステー製作 | トップページ | VT250プロアーム&V100塗装完了 »