« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月29日 (木)

C6旋盤 修理

中華製のC6旋盤ですが、お陰様で色々な加工の幅広がりました。

 

ネジ切り加工で逆ネジ山を作りたい。

 

NS-1のシフトロッドのネジ山。

 

逆ネジダイスは激高!!! 買えんわ・・・・

 

 

 

目の前に旋盤あるから出来るんだけど・・・

 

 

 

実は、前自動送りしたまま正逆転間違えて接触させて内部のギア破損してしまったのです。 あれからずっと放置してましたが・・・

 

 

 

ネジ切りは自動送り機能が必要なのでとりあえず、分解!

 

P1010545 

 

なーんだこういう構造なんですか。

 

目的のギアを取り出せました。

 

P1010546 

 

 

歯がバキバキです。

 

 

 

規格汎用でもあるんじゃないかなと色々調べましたが・・・無い!!

 

 

 

大手のミニ旋盤販売業者へ問い合わせましたが・・・

 

 

 

うちの旋盤はルート外なのでサポートは出来ないと・・・

 

 

 

ホントニコマッタ!!

 

 

 

もう駄目元、「旋盤市場」様へ問い合わせました。

 

 

 

出来るだけ営業に負担掛けない様丁寧に詳しくメールをした所・・・

 

「何とかなるかも知れませんので調査しますのでお待ち下さい」と返事来ました!!

 

その後、取り寄せになりますが購入は可能です。 と返事来まして即、注文しました。

 

何日か後・・・

 

P1010574 

 

航空便で目的の部品が着ました!

 

 

 

ありがとう!!旋盤市場さま!!

 

取り付けでコニョコニョしたらヒューズホルダーの裏、端子がもげました。

 

P1010549 

 

道具箱の中にヒューズホルダーがあったので付け替えました。

 

P1010550 

 

P1010551 

 

ギアを入れ替えて取り付け・・・

 

P1010585 

 

完成!!

 

P1010586 

 

シャフトが曲がっているようで回転時異音がしますが、自動送りが使えるようなって良かった!!

 

 

 

 

 

 

  

 

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

馬鹿1号ガソリンタンクサビ落し

サビ落し液で漬け置きしたタンクです。

 

 

 

そろそろ大丈夫かな?

 

P1010579

 

ネットで知ったんですが、サビ落し後処理で「亜鉛メッキ処理」というのをやってみます。

 

 

 

亜鉛板はマンガン電池の鉄カバーがそうだそうです。

 

ガレージにあったので分解します。

 

P1010581

 

亜鉛板側+極タンク側ー極にしてショートさせないよう浸します。

 

P1010587

 

電圧電流は乾電池1~2本程度が効率いいという話ですが、真琴は時々12V2Aをブッ込ませました。 通常は3V程度で。

 

シュワシュワシュワ・・・反応してます。

 

P1010589

 

 

 

最終的に亜鉛板はこうなりました。 あれ・・・ちょっとしか溶けてない・・・ ネットではボロボロな感じで溶けていたんだけど・・・

 

 

 

まぁ、すぐ乾燥させて混合オイルで養生して完了しました!

 

 

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »