« また増えちゃいました・・・ | トップページ | スカッシュ250 冶具作り »

2017年4月19日 (水)

スカッシュ250 ガソリンタンク

本当は車両のみ手に入れて着手は当分先と決めていましたが・・・

 

 

 

凄~く気になってたまらずバラシちゃいました・・・

 

引き取りの時、スロットル固着、トランポ内にガソリン腐敗臭がしたので明らかに燃料ラインはNGと思っていましたが・・・

 

開けてみると

 

P1010657

 

あらま!キャップのロック部分が錆びてボロボロ。

 

タンク内は砂っぽいのがサラサラ!

 

スカッシュのタンクは2室構造かぁ・・・ 前方はオイルタンクになっていて流石に無傷でした!

 

でも4ストローク250エンジン積むからオイルタンクは要らなくなるんだよな。 どうやって開通させてガソリンタンクにさせようかな?

 

 

 

タンクを取り出さないと進めないからカウルバラシ。

 

P1010659

 

ネジ数本で簡単にバラせます。 昔のバイクは楽だね。でも、はめ合わせツメが割れるとまともに取り付かなくなる欠点もありますが・・・

 

P1010660

 

これは・・・車の奴だろ。 シティとかの流用のこと。

 

反対側はオプションのようです。

 

タンクひっくり返すと・・・

 

P1010662

 

あ~あ。 これはきついかな・・・?

GARAGE 真琴

|

« また増えちゃいました・・・ | トップページ | スカッシュ250 冶具作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198999/60297139

この記事へのトラックバック一覧です: スカッシュ250 ガソリンタンク:

« また増えちゃいました・・・ | トップページ | スカッシュ250 冶具作り »