« コンタマシンの刃溶接 | トップページ | アルミ溶接での造形 »

2017年10月20日 (金)

2ストノマフ内部洗浄!

いくらアクセルあおっても白煙が止まないスズキのハイのノーマルマフラー。

 

アセチレンで焼けば一発だが、あいにくレギュレータの止める部分破損で使えない。

 

ならばケミカルで。

 

パイプユニッシュをぶち込んでこんなんして1週間。

 

DSCN1472

 

1週間後・・・

 

DSCN1473

 

お、イケてるな。

 

水洗い!

 

DSCN1474

 

装着してプリッと最後っ屁!

 

DSCN1475

 

白煙はかなり減りました!

GARAGE 真琴

|

« コンタマシンの刃溶接 | トップページ | アルミ溶接での造形 »

コメント

何年か前ですが、
薬局に水酸化ナトリウムを買いに行ったら、
すごい顔されて断られました。
石鹸作るという理由は考えてたんですが、
劇薬の取り扱いは慎重なんですね~

投稿: たつきち | 2018年3月 5日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198999/64691517

この記事へのトラックバック一覧です: 2ストノマフ内部洗浄!:

« コンタマシンの刃溶接 | トップページ | アルミ溶接での造形 »