« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

フォーク ステム打ち変え

ハイにディオフォークを取り付く為のステム打ち変えです。

 

DSCN1523

 

ステム打ち変え作業でおなじみの写真

 

DSCN1530

 

 

 

 

 

 

ハイ側は・・・

 

DSCN1532

 

大仕事です!

 

補強の入っているV100ステムを何とか50cc用のアウターレース入れる作業と比べてすごく楽です。 あれはもうやりたくないわ~

 

シャフトになりました。

 

DSCN1535

 

 

 

溶接して完成!!

 

DSCN1538

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

アルミ溶接での造形

練習も兼ねてアルミ溶接造形チャレンジをしました。

 

 

 

ブツは250スク用のレイダウンマウント。

 

それを前方オフセットショックブラケットへ変身させます。

 

 

 

完成品はこちら。

 

DSCN1513

 

うまく出来たな。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

2ストノマフ内部洗浄!

いくらアクセルあおっても白煙が止まないスズキのハイのノーマルマフラー。

 

アセチレンで焼けば一発だが、あいにくレギュレータの止める部分破損で使えない。

 

ならばケミカルで。

 

パイプユニッシュをぶち込んでこんなんして1週間。

 

DSCN1472

 

1週間後・・・

 

DSCN1473

 

お、イケてるな。

 

水洗い!

 

DSCN1474

 

装着してプリッと最後っ屁!

 

DSCN1475

 

白煙はかなり減りました!

GARAGE 真琴

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

コンタマシンの刃溶接

大きなコンタマシン所有してますが、刃の溶接機構が壊れています・・・

 

 

 

溶接済みの刃はすげぇ高い!

 

 

 

超低電流TIG溶接ではなかなか難しい。

 

 

 

ろう付けでは簡単に出来ると話聞きました。

 

 

 

真琴は大昔東芝のエアコンの銅パイプ配管ロウ付け組み立ての仕事してまして、東芝社内資格でろう付け技能銀バッジを取得してました。

 

 

 

20数年ぶりのろう付けですが、腕はなまってないかな?

 

DSCN0574

 

 

 

今回は銀ろうでやります。

 

 

 

こんな風にしてな。

 

DSCN0578

 

 

 

盛っている部分を平らにして完成。

 

DSCN0579

 

問題なく使えました!

 

あ~良かった!

GARAGE 真琴

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

どうするべ~?

DSCN1410

 

あれからずっと放置・・・ ほこり被ってしまってるし・・・

 

あと、VT250FEプロアームも・・・ プロアーム取り付けられたのを満足してすっかり放置・・・

 

アドレス110+RSシリンダー製作も下駄出来てそのまま放置・・・

 

これが真琴の悪い部分ですな~

どうしても取り付けたいパーツが取り付けられたらそこで満足してしまってあとはもうどうてもいいってな感じ。

だからコンプリートマシン作りとかテスト走行が嫌いなんだよね・・・

 

ま~気長に考えることにするか。

GARAGE 真琴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »