« どうするべ~? | トップページ | 2ストノマフ内部洗浄! »

2017年10月11日 (水)

コンタマシンの刃溶接

大きなコンタマシン所有してますが、刃の溶接機構が壊れています・・・

 

 

 

溶接済みの刃はすげぇ高い!

 

 

 

超低電流TIG溶接ではなかなか難しい。

 

 

 

ろう付けでは簡単に出来ると話聞きました。

 

 

 

真琴は大昔東芝のエアコンの銅パイプ配管ロウ付け組み立ての仕事してまして、東芝社内資格でろう付け技能銀バッジを取得してました。

 

 

 

20数年ぶりのろう付けですが、腕はなまってないかな?

 

DSCN0574

 

 

 

今回は銀ろうでやります。

 

 

 

こんな風にしてな。

 

DSCN0578

 

 

 

盛っている部分を平らにして完成。

 

DSCN0579

 

問題なく使えました!

 

あ~良かった!

GARAGE 真琴

|

« どうするべ~? | トップページ | 2ストノマフ内部洗浄! »

コメント

はじめまして、石川です。突然で、すいませんが、VTzのプロアーム仕様ですが、非貫通式のピボットシャフトの加工を、どのようにしたのか、詳しく教えて頂けないでしょうか?当方もプロアーム仕様にしようとしているのですが、その辺の加工を、どのようにするのか、悩んでいる所でして、よろしければ、お力添えよろしくお願いいたします。

投稿: | 2017年10月16日 (月) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198999/63033659

この記事へのトラックバック一覧です: コンタマシンの刃溶接:

« どうするべ~? | トップページ | 2ストノマフ内部洗浄! »