« フォーク ステム打ち変え | トップページ | ツールカート自作 »

2017年11月 8日 (水)

電動バリカン修理

真琴のひげ剃りはバリカンを使います。

 

このバリカンの刃部分の構造欠陥なのか、この抑えるパーツが割れます。

 

その刃だけ買うのに、2500円もするんよ・・・

 

 

 

ネットで直し方の情報があったので真似てな。

 

DSCN1556

 

DSCN1557

 

ボルトの余分な部分カットして完成!

 

DSCN1558

 

DSCN1559

 

使用感はまったく問題なし。 しかし、ボルトの位置が悪かったのか、カチッとした感じで刃がはまらないが、まったく使えないよりはマジでしょう。

GARAGE 真琴

|

« フォーク ステム打ち変え | トップページ | ツールカート自作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198999/64691622

この記事へのトラックバック一覧です: 電動バリカン修理:

« フォーク ステム打ち変え | トップページ | ツールカート自作 »