« スカッシュ250「チャンバー」作り | トップページ | スカッシュ250 ハーネス加工 »

2018年4月23日 (月)

スカッシュ250 ガソリンタンク製作

バイクを走らせる為には燃料が必要です。

 

その燃料貯蔵場所はどうしましょう?

 

 

 

フレーム加工で元のガソリンタンクは消失してしまったし。

 

 

 

外部タンク?

 

 

 

いやいや、見た目純正そのままで仕上げたいのでカウル内部に収めたいです。

 

シート下で唯一開いているスペースが、テールランプの裏側です。

 

 

いろんなパーツがきっしり詰まった中限られた空きスペースで、とてもいびつな形になりますのでイチから作ります。
 

DSCN2349

 

DSCN2350

 

DSCN2355

 

DSCN2356

 

DSCN2357

 

出来ました!

 

容量は約1リットルですが・・・

 

「こまけぇこたぁいいんだよ!」

シリンダーヘッドの真上、クリアランスが1センチ位なんだけど、移り熱でガソリン燃えませんか?

「こまけぇこたぁいいんだよ!」

何でそんなに意地を張るんですか?

「こまけぇこたぁいいんだよ!」

GARAGE 真琴

|

« スカッシュ250「チャンバー」作り | トップページ | スカッシュ250 ハーネス加工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198999/65847660

この記事へのトラックバック一覧です: スカッシュ250 ガソリンタンク製作:

« スカッシュ250「チャンバー」作り | トップページ | スカッシュ250 ハーネス加工 »