« スカッシュ改250cc  「馬鹿ッSH」 完成! | トップページ

2018年5月 8日 (火)

エイプスイングアーム 回り止め部品

エイプのリアディスク化でエイプスイングアームは純正キャリパーの回り止めがありません。

 

サンドイッチ状のボルトオンの物が販売されていますが、外見が・・・

 

ならば、何とかしますか!

 

 

 

DSCN2429

 

旋盤とフライス盤を駆使してこのような物を作りました。

 

キャリパーブラケットがNSR50かNS-1によって溝が逆になります。

 

狙った位置に・・・

 

DSCN2430

 

溶接!

 

DSCN2431

 

完成! 問題なく使えてます。

 

DSCN2432

 

エイプスイングアームはゴミにならず済みました!

GARAGE 真琴

|

« スカッシュ改250cc  「馬鹿ッSH」 完成! | トップページ

コメント

気長に更新待ってます

投稿: p@ | 2019年5月22日 (水) 04時49分

はじめまして、更新されていないかもしれませんが…
AF27 V100スワップでたどり着きました色々参考にさせてもらっています、今私もスーパーディオにV100エンジンスワップをやっている最中なのですが、燃料ポンプの負圧をインマニから取り出していらっしゃるみたいですが、高回転で燃料供給は大丈夫ですか?色々調べてみたんですが載ってなくて…もしよろしければ教えていただけないでしょうか?

投稿: トロシ | 2019年5月30日 (木) 01時35分

ものくごく横レスです。
燃料コックのダイアフラム開く目的だけなら問題ありません。
ただし経験上です。
昔のCBRあたりはキャブの同調とる場合にエンジンかけてから負圧のホース挟んで負圧維持しろとサービスマニュアルに書いてあるくらいですし。
気になるなら負圧コックのない燃料コックに変更するのはいかがでしょうか。
当然ですがリークないことが条件です。

投稿: p@ | 2019年6月 4日 (火) 20時40分

横スレありがとうございます。
負圧のいらない自然落下にすれば一瞬で解決するんですが、メットインを潰してしまったら不便で(笑)
取り敢えずインマニからの負圧取り出しで様子を見てみます。

投稿: トロシ | 2019年6月 8日 (土) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エイプスイングアーム 回り止め部品:

« スカッシュ改250cc  「馬鹿ッSH」 完成! | トップページ